FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

FXの所得で申告漏れが多い理由と申告漏れによるリスク

申告漏れにご注意ください

 

FXで一定の基準を超えた利益がでた場合は、必ず税金を納めなくてはいけません。法律で定められた事でしっかりとまもる義務があります。

 

給与所得や事業所得に含まれない所得を「雑所得」といい、FXでの利益はこれに分類され、公的年金なども雑所得になります。

 

ではいつFXの利益で税金が発生すかというと、サラリーマンなどの給料所得がある人で雑所得が20万円を超えると確定申告を行い納税しなければなりません。

 

また、専業主婦など給与所得がない人でも、雑所得が38万円を超えると納税の義務が発生します。

 

 

申告をしない人が多い

 

現実問題として、FXでの利益の納税申告漏れはかなり多く近年のある年の申告漏れの総額は224億にもなっていたそうです。

 

この調査で対象になったのはわずか1,000人弱で、実際にFXで取引をしている人は遥かに多いのにこの金額ということは申告漏れの金額はとんでもない金額になることは容易に想像できます。

 

ではなぜ対象者がそれだけ少なかったのでしょう?それは税金の取り立てにかかる費用にあります。

 

税金は皆さんもご存知だとは思いますが税務署で管理されています。10万円の納税を納めさせるために50万円の費用をかけ調査することは中々できません。

 

また大きな収益を得た人もいれば大損をした人、小額のみの収益でコツコツと利益を出している方など様々です。

 

全てを取り締まるのはかなり難しいと考えられます。

 

 

近年は個人参加者の調査強化も

 

上記に述べた通り、じゃあ納税しなくても取り締まれないと高を括ると危ないです。

 

近年はFXの人気に伴い個人参加者の取り締まりを強化され見せしめとも呼べる内容での摘発も行われており、場合によっては逮捕・起訴に至るものもあります。

 

大きな金額の場合は懲役を食らうような有罪判決もでていますので、少ない額でもわからない場合は近くの税務署で相談し、申告漏れのないように心掛けましょう。

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)