FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

飯田晃市のFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubを【検証・評価】レビュー

飯田晃市のFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubが販売を開始

 

つい先日から飯田晃市氏が講師を務める「FXトレーダー養成塾 Winning Goal Club」が販売されており、販売元ASPであるインフォカートでもかなり売れているようなので今回取り上げてみることにしました。

 

実質「Winning Goal Club」は2015年11月から募集が行われていました。

 

そして、Winning Goal Clubが公開される前は「3億円男の魔法のランプ」と呼ばれる無料オファーの募集をおこなっており、もしかしたら3億円男の魔法のランプの存在を知っているという方が中にはいるかも知れません。

 

ただ、中には3億円男の魔法のランプを初めて知ったという方もおそらくいるはずですので、そういった方のためにまずは無料オファーである「3億円男の魔法のランプ」の内容を説明させて頂きます。

 

 

当初、3億円男の魔法のランプでは「真面目人間ご法度の禁断の稼ぎ方」「この危険な稼ぎ方、一度知ったら絶対に辞められない」といった謳い文句で募集を募っており、公式のオファーページには具体的にどういった手法なのかについては一切記載されていませんでした。

 

また「ゲーム感覚の極めてシンプルな方法」「安定的で確かな再現性が約束されている」とも謳われており、かなり胡散臭いとネット上でも炎上していたことは記憶に新しいです。

 

 

さらに、飯田晃市氏の手法を学んでいる方全員が「1日たった3分」で初月から月収30万円以上を稼ぎ、多い方ともなれば月収100万円を安定的に稼げているという、かなり現実離れした数字を掲げていました。

 

wngidglcb5

 

wngidglcb3

 

3億円男の魔法のランプの無料オファーページは一見すると投資系のオファーとは思えないようなページ構成となっており「即金ビジネス」、もしくは競馬や競艇といった「ギャンブルのオファー」なのではないか?といった噂もあったほどです。

 

また、この手の大袈裟な謳い文句を掲げ、肝心な部分は一切公開しない無料オファーですと「即金性が高い=インチキオファー」といったイメージが先行している方が多いかとは思いますが、実際こういう売り込み方をしている販売者側に問題があると思いますし、世間的な印象が悪くなってしまうのも当然ですよね。

 

 

まぁ、フタを開けてみれば、よくあるFX高額塾のオファーだったというオチですが、個人的にはこういう売り方は嫌悪感すら抱きますし、嫌いな部類に入ります。

 

飯田晃市氏はそれなりに業界でも有名なトレーダーですから、なぜこんな売り方をしたのかわかりませんが、3億円男の魔法のランプのせいで販売者としても講師としても、トレーダーとしても自分で自分の信頼を失う結果になったのは当然の報いかと思います。

 

 

無料オファーの内容についてはこのくらいにしておいて、以下からは講師である飯田晃市氏について解説していきたいと思います。

 

 

FXトレーダー養成塾 Winning Goal Club 公式オファーページはこちら

 

 

Winning Goal Clubの講師、飯田晃市とはどのような人物なのか

 

FXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubで講師を務める飯田晃市氏は現在、ビジネス専門雑誌として広く知られる「FX攻略.com」でコラムの連載を持ち、「Big tomorrow」では定期的に特集を組まれており、これらの雑誌を通じて飯田晃市氏の存在を知っている方が中にはいるかも知れません。

 

wngidglcb8

 

また飯田晃市氏は数年前から自身のブログである「温泉ソムリエトレーダー いいだっちBLOG」を運営しており、雑誌の紹介はもちろんFXに対する考え方などを解説しています。

 

頻繁に更新されているわけではありませんが、このブログ自体2012年から運営されているのでオファー公開に合わせてブログを用意したというわけではなさそうです。

 

 

また、ブログ内で飯田晃市氏は「終値トレード法」について複数回に渡って解説を行っていることから、FXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubでも飯田晃市氏が得意とする終値トレード法を学べる塾となっていると思われます。

 

終値トレード法を知らないという人の為に簡単に説明しておきますが、終値トレード法とはローソク足の終値だけを確認して相場を分析する方法のことを指し、確認するのは数時間に1度だけで良いとされています。

 

飯田晃市氏はブログ内で終値トレード法を実践することで「FXの知識がない初心者でもチャートを読み解くスキルが身に付く」と謳っていますが、飯田晃市氏自身が具体的にどのような分析を行っているのかといった詳細については記載されていません。

 

 

とはいえ、飯田晃市氏自身が終値トレード法を用いて2年で3億円を稼ぎ出したことが本当であればそれなりに優位性の高い手法かも知れませんが、2年で3億円を稼ごうと思えば1ヶ月あたり1,250万円の利益を出さなければなりません。

 

これを1日あたりの利益と計算すると、1日あたり50万円以上の利益を出す計算になります。そうなると利益率も相当高くなることが容易に想像が付きます。

 

wngidglcb7

 

ですので複利運用を行ったとしても、終値トレード法の実践者全員が1日単位で負けることなく50万円の利益を出し続けられるかどうかは不明ですし、ハッキリ言って非現実的な数字と言わざるを得ません。

 

もしかしたら本当にそれだけの金額を稼げる手法を確立しているのかも知れませんが、誰もが実践して100%結果が出せる手法は存在しません。

 

 

ちなみにWinning Goal Clubでは「毎月30~40万円の利益」「月利30~40%」「誰でも実践可能」などとも謳われていますが、飯田晃市氏の手法ロジック詳細や明確なトレード実績が一切開示されていないことから手法の再現性・優位性を判断することはできません。

 

ですので、謳われている数字を鵜呑みして参加するというのはあまり賢い判断だとは言えません。

 

本当にこれだけの収益や月利を狙えるのであれば根拠となる実績を開示すべきですし、そういった肝心な情報を一切開示せずに「誰でも実践できる」と言われても全く信ぴょう性に欠けているということは言うまでもありませんね。

 

 

昨年公開されたWinning Goal ClubとFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubの相違点は

 

昨年公開されたWinning Goal ClubとFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubの違いについて考えてみたところ、当初のWinning Goal Clubでは具体的なコンテンツ内容はほとんど明かされていなかったようですがFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubではコンテンツ内容がきちんと明記されています。

 

ちなみにコンテンツ内容は

 

①約500分収録された動画マニュアル

②50ページで構成されたPDFマニュアル

 

となっており、動画マニュアルは「マインド編動画5本、取引準備編動画5本、実践編動画8本」という内訳になっています。

 

まぁPDFマニュアルは50ページと比較的ボリュームを抑えられているため、FXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubでは講義動画がマニュアル全体の9割以上を占めていることになります。

 

 

そしてもう一点、前回のWinning Goal ClubとFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubの大きな違いを挙げるとすれば、やはり販売価格ではないでしょうか。

 

当初は298,000円で募集を行っていたとのことですが、FXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubでは98,000円という価格で販売されており、販売価格が20万円も安くなっていることが分かります。

 

恐らく昨年のWinning Goal Clubの募集時は人気がなく全く売れなかったため、ここまで安くして募集を継続するに至ったという可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

私はFX高額投資塾自体を否定するつもりは全くありませんが、オファーの段階で「100%誰でも勝てる」「高い勝率・年利〇〇%(月利〇〇%)を狙える」「空いた時間にトレードするだけで〇〇万円(〇〇pips)稼げる」など大袈裟な謳い文句を掲げる一方で、肝心な部分は一切公開しないというケースを頻繁に目にします。

 

ですから、参加者からすれば「再現性・優位性が高いか」「期待値はどの程度か」などを正確に判断することができないわけです。

 

大袈裟な謳い文句を堂々と掲げるのであれば、それらの文言に見合った情報を開示するのが販売者にとっての最低限のマナーではないかと思いますし、

それは今回のFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubや講師である飯田晃市氏に関しても全く当てはまります。

 

 

本当に参加者を勝たせたいと考えているのであれば、なぜこんな不透明かつ不親切な売り方をするのか?

 

私にはそういった、“非常識”な販売者の考えが全くわかりません。

 

確かに、本当に実力のあるトレーダーがオファーを開始することもありますが、売り方次第で詐欺と判断されても仕方ないというオファーが多過ぎます。

 

 

そういった販売者に、悪意があるのか、または詐欺的な売り方をしているという自覚があるのか、そこまではわかりませんが今回の飯田晃市氏のような販売者が居なくならないかぎり、この業界のイメージ改善もかなり遠い未来の話になりそうです。

 

かなり話が脱線してしまいましたが、今回のFXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubに限らず、詐欺的なオファーに引っかからないためには購入する側もしっかりと対策をとり、知識を蓄えるといった努力が必要です。

 

 

信用して購入したは良いが、謳っている内容と全くことなり、全く勝てない…となっても後の祭りです。

 

そうなってしまわないためにも自己防衛の為のスキルを日ごろから身に付けることを強くおすすめします。

 

 

ただこういった業界にあまり詳しくない方も多いと思いますので、一人で判断できない場合は当ブログまでご相談頂ければと思います。

 

出来る限りのアドバイスをさせて頂きますので、遠慮なくお問合せ下さい。

 

 

 

以上の点を踏まえて、FXトレーダー養成塾 Winning Goal Clubに関しては100%信用できるという判断材料が非常に少ないため、いくら20万円も安くなっているからとは言え参加はおすすめできません。

 

 

FXトレーダー養成塾 Winning Goal Club 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)