FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

TAKUMIのWinning formula FXを検証レビュー

9年間連続プラス収支を叩き出したFX情報商材が登場

 

先日からインフォトップより「Winning formula FX」という新しいFXシストレ商材がリリースされましたがここ最近、結構な数のアフィリエイターがと取り上げていることから気になっている方が多いようなので当ブログでも取り上げてみたいと思います。

 

Winning formula FXで講師を務めるのは「9年間連続プラス収支」を維持し「トータル利益2億円以上」を稼ぎ出す現役プロトレーダーと称するTAKUMI氏という人物。

 

私自身、彼の名前を聞くのは今回が初めてですし、どうやら表舞台に出てくるのも今回が初めてのようです。

 

本当に「9年間連続プラス収支」「トータル利益2億円以上」という程の輝かしい経歴を持っているトレーダーならば、もっと以前からとっくに表舞台に登場していても良さそうですが…。

 

 

オファーページの冒頭では「47,910pips獲得」「勝率72.7%」「わずか4ヶ月で10万円を3,000万円に増やした」などといった非常に魅力的な謳い文句が並べられています。

 

tkmwngfol1

 

さらに、Winning formula FXではTAKUMI氏の手法を実践することによって「年間6,000pips以上」を安定的に得られ、「勝率70%以上」「1トレードあたり400pips以上」を狙えると謳われています。

 

tkmwngfol2

 

 

このようにオファーページをザッと見るだけでも情報弱者であるFX初心者層をターゲットにしているのがヒシヒシ伝わってきますし、講師の経歴にしろ、謳われている数字にしろ、この手の誇大広告的なレターではありがちな魅せ方ですので鵜呑みにせずに参考程度にみておくことをおすすめします。

 

 

特にFXの知識が浅い初心者がこういった謳い文句を見ると「自分でも勝てそうだ」という錯覚を起こしやすいのですが、実のところ1トレードで400pipsを安定的狙えるどころか「毎月400pipsを長期間維持する」こと自体が非常に困難だというのが現実なので、「1トレードあたり400pips以上」との謳い文句がどれだけ現実離れしているかをよく頭に入れておくべきです。

 

そもそも毎月400pips以上を安定して獲得できれば、運用額や資金管理を徹底することで投資で生計を立てて行けるレベルですし、当然ながら月利も桁外れの数字を維持できるということになりますので、Winning formula FXで謳われている数字を得られるとすれば実践者全員が「億万長者」になることができるということです。

 

 

冷静に考えれば簡単にわかることですが、現実的にはこんな好成績を安定して得られるなどまず有り得ません。

 

 

Winning formula FX 公式オファーページはこちら

 

 

Winning formula FXの手法ロジック、トレードルールを検証レビュー

 

Winning formula FXではTAKUMI氏の裁量スキルをオリジナルのツールに落とし込んだシステムトレード手法となっており、配信されるシグナルに従ってドレ―ドすることで誰でも簡単に彼の手法を再現できるというものです。

 

手法ロジック自体は王道的なトレンドフォローですね。

 

 

販売ページでもTAKUMI氏が名言していますが、そもそもTAKUMI氏は本来「裁量手法」で自身の運用を行っているということです。

 

ただ、裁量手法だとどうしても実践者によって結果が異なるというデメリットがあるため、そのデメリットをカバーするためにシステムを構築して今回のWinning formula FXとして販売することに至ったようです。

 

まぁ裁量手法のデメリットをカバーするという意図からシグナル配信ツールを開発したというのはわかりますが、自身がシグナル配信ツールとして手法を販売しているにも関わらず、オファーページで「巷のEA・シグナル配信ツール」を散々否定しているのには非常に違和感を覚えましたね。

 

tkmwngfol3

 

他をそれだけ批判するということは自身の開発したシグナル配信ツールが「他よりも圧倒的に優れている」と言いたいのでしょうが、長期的に結果を出せるツールは現在出回っている中でもほんの一握りしか存在しません。

 

他のシグナル配信ツールを批判して「自分の開発したツールなら絶対に勝てる」といういうからにはそれなりの証拠を提示してほしいものです。

 

 

手法ロジックに話を戻しますと、基本的には15分足を使用し実践者のトレードスタイルとなっており、トレーダーの好みや相場状況に応じて30分足・1時間足・4時間足など複数の時間軸でのトレードが可能とのことです。

 

tkmwngfol4

 

 

先ほど基本ロジックはトレンドフォローだと説明しましたが、残念ながらオファーページにはロジックに関する具体的な解説が一切されていないためロジックの根底にある考え方については現状不明なままとなっています。

 

 

手法ロジックが全くの非公開ということは、他の多くのシステムツールと同様に「ブラックボックス」のまま実践しなければならないため100%信用することはできませんし、その状態で「年間6,000pips以上」「勝率70%以上」と謳われても実際はどれだけの結果を出せているか全く不明です。

 

もし本当にWinning formula FXが謳われているだけ優れたツールなのであれば、手法の優位性の判断材料をもっと提示するべきではないでしょうか?

 

 

あまり数は多くありませんが、中にはしっかりとロジックまで公開しているシグナル配信ツールがあることも事実ですし、そういったFX商材と比較するとWinning formula FXはお世辞でも信ぴょう性があるとは言えません。
では続いてWinning formula FXのトレードルールを見ていきましょう。

 

 

先程も話ましたがWinning formula FXは配信されたシグナル通りにトレードを行うため「ツールを起動しサインを確認する」「エントリー&決済」という2ステップ手順を繰り返すのみとなっています。

 

それ以外の詳しいエントリールールについてはマニュアル内に記載されているようですが、オファーページには上記の2ステップ以外に明記されていないためやや不親切な印象を受けますね…。

 

tkmwngfol5

 

 

このようにWinning formula FXのオファーページでは勝てる見込みを判断できるような具体的な根拠が明確に示されておらず不明な点が多々あることから、現時点では実践したところで謳われているだけの成果を期待するのは残念なら無理そうだというのが私の率直な見解です。

 

 

Winning formula FXの講師であるTAKUMIの信ぴょう性、謳われている実績について

 

冒頭でもお話しましたが、私はTAKUMI氏というトレーダーの名前を聞くのは初めてです。

 

当ブログ読者様の中でWinning formula FXの購入を検討してる方からの質問で比較的多いのが

 

「TAKUMIというトレーダーの経歴は本物ですか?信用していいんでしょうか?」

 

といったものなので、ここからは彼の経歴が信用できるものかどうか見ていきたいと思います。

 

 

まずオファーページで謳われているようにTAKUMI氏は全くのFX初心者のころに10万円の資金でFXをスタートし、わずか4ヶ月で3,000万円に増やしたとのことですが、国内FX業者ではレバレッジ25倍という上限がある以上、レバレッジの制限がない海外FX業者でかなり「リスキーな運用」を行わなければ実現不可能な数字です。

 

全く右も左もわからない初心者の頃の話だという事ですから、この数字が事実であればTAKUMI氏はよほど強運の持ち主だということになります。

 

tkmwngfol6

 

 

さらに、オファーページではこの4か月間でTAKUMI氏は「平均月利319%」もの利率を得ることが出来たと謳っています。

 

ある程度FXの経験がある方であればご存じだと思いますが、投資業界の常識として月利10%を超えれば一人前のトレーダーだと認められます。

 

実際問題、世界的に有名なプロトレーダーであっても、平均月利20%を超えるのは至難の業です。

 

 

このようにTAKUMI氏が記録したという319%という平均月利がどれほど非現実的な数字かが良くお分かり頂けると思います。

 

 

仮にこれだけの高い月利を維持してるのであれば「9年間プラス収支」「トータル利益2億円以上」という成果も頷けますが、
TAKUMI氏が本当にこれほどまでに桁外れの実力を持っているトレーダーであれば自分から売り込まなくても必然的に知名度は高くなるはずですし、
これだけのレベルのトレーダーが世間的に認知されていないのはどう考えもおかしいです。苦笑

 

 

ちなみにTAKUMI氏の謳う成果は、あの投資の神様ウォーレン・バフェットの10倍以上の利率を叩き出している計算になります。

 

そう考えればこの数字がいかに「おかしい」かが良くお分かり頂けたと思います。

 

 

こういったことからTAKUMI氏の実績の信ぴょう性はほとんど感じられないどころか、むしろ皆無と言っても決して大袈裟ではありませんね。

 

 

さらにオファーページ内に謳われているトレード実績を見ても、非現実的な数字がただ並んでいるだけで明確なトレード実績とは呼べません。

 

tkmwngfol7

 

 

加えて「2015年11月の結果」や複数のチャート画像が掲載されていますが、この程度の実績画像は簡単に作成できますしチャート画像に至ってはWinning formula FXのロジック通りに相場が動いた箇所だけを切り取って掲載している可能性が高く、いずれも明確なトレード実績とは呼べないことから手法の信ぴょう性はゼロに近いと言っていいでしょう。

 

tkmwngfol8

 

 

最近の投資商材業界ではロジックを非公開にしたり数字のみを掲載して実績だと謳う販売者が目立ちますが、数字だけの実績なら誰でも簡単に作成可能なため本当に勝てている証拠としては不十分すぎます。

 

先ほども述べた通り、これだけの大風呂敷を広げるのであれば手法ロジックや明確なトレード実績を提示して然るべきではないでしょうか。でなければ、手法の優位性や期待値は全くないと酷評されても仕方ありませんからね。

 

 

FXの知識が浅い初心者はこういった非現実的な謳い文句に何らかの期待をしてしまう方が多いようですが、オファーページの文言を安易に鵜呑みにして購入することは非常に危険ですので、今まさに購入を検討している方は一度踏みとどまってよく考えることをおすすめします。

 

 

Winning formula FX 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)