FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)を追加検証レビュー

ポール・ジモンのフラッシュゾーンFXが新たな募集再開を開始したようだ

 

今年1月に再販を行ったフラッシュゾーンFXが、ここにきて新たな追加募集を開始したという情報を入手しました。

 

pljmfls1

 

当暴露ブログでは前回の募集時に「マニュアルを購入する」というお話をしていたかと思いますが、なんだかんだ言ってバタバタしていたため結局マニュアル購入のタイミングを逃してしまい、結局その後具体的な検証を行うことができませんでした。

 

前回のタイミングでフラッシュゾーンFXに関する情報を希望されていた方にとって大変申し訳なく思っておりますので、まずはこの場を借りて謝罪したいと思います。

 

申し訳ございませんでした。

 

 

しかし今回の追加募集の情報を得てから早速申込みをおこないマニュアルを入手しましたので今回はさらに突っ込んだレビューをお届けできるかと思います。

 

pljmfls2

 

オファーページでも説明されていますが、基本的にはフラッシュゾーンFXの会員は専用の会員サイト経由で開設動画やマニュアル、スペシャル特典、サポートといったサービスを受けることができます。

 

会員サイトのコンテンツは以下の通りです。

 

お知らせ

FX初心者向け開設

Flash Zone FX 手法解説動画

過去チャート検証動画

特典(重要):階級別トレードマニュアル

Special特典

Q&A

 

正直言ってかなりのボリュームです。笑

 

前回の募集時の値上げ後だったので、私が購入した際の価格は39,800円。

 

 

一般的な投資商材の価格の中では若干高い部類に入る為、内容と見合った価格設定なんだろうかと思っていまいしたが、このコンテンツの内容に目を通して、39,800円でも安すぎると感じましたね。笑

 

ちなみにFX初心者の方以外ならばいきなりメインコンテンツである「Flash Zone FX 手法解説動画」から入ってしまって問題ないです。

 

その上で、「過去チャート検証動画」や「特典(重要):階級別トレードマニュアル」で細かな手法のすり合わせをしていくという感じですね。

 

この辺は実際にトレードしていく中で少しずつ理解を深めていくのがベストかと思います。

 

 

なにせ量が量なので、一気に覚えるというのはちょっと無理があるかなと。

 

 

まぁ手法自体はとにかくシンプルなのですぐに実践に入れるでしょう。

 

フィボナッチの設定を行う

サイクルクローズ、フラッシュゾーンの判断基準

エントリー条件

利益確定ポイント

損切りポイント

 

基本的にこれさえ覚えておけばトレードを開始することができます。

 

この辺の説明も全て動画ベースによる解説となっており、チャート上でチェックする項目も限定されているので初心者でも3日程で理解できるのではないかと。

 

私もまだざっと目を通しただけなので、リアルトレードには移れていませんが全ての説明が明確で不透明な点がなく非常にわかりやすいです。

 

 

あまりにも評判がいいので、半ば粗さがし目線で見てみたのですがここまで抜け目のない商材はかなり珍しいです。

 

個人的な評価としては一気にフラッシュゾーンFXの株が上昇した感じですね。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

フラッシュゾーンFXが再び値上げするらしい

 

でました。

 

追加の値上げです。

 

pljmfls3

 

フラッシュゾーンFXは初回募集時29,800円、そして前回の再販で39,800円と値上げしているわけですが、今回もさらなる値上げが実施されるようです。

 

先程もお話しましたが、私が購入したのは今回の募集時なので39,800円でした。

 

 

前回の流れを考えると、今回の値上げ後の金額は順当に考えて49,800円程なのではないでしょうか。

 

まぁコンテンツ内容を考慮すれば例え49,800円になったとしても安い物だと思いますが、やはり少しでも安く購入するにこしたことはないですからね。笑

 

 

今回で1万円の値上げとなると仮定したとしても、値上げ前に購入すればその1万円分をトレードの資金に回すことができるわけですし。

 

購入を検討している人は更なる値上げが実施される前に購入しておいたほうが良いというのは言うまでもないかと思います。

 

 

ちなみに今回の値上げ実施時刻は5月26日の午前2時となっており、約残り8日程度ということですね。

 

値上げまでまだ1週間程度ありますからその間に購入するかどうかを検討することができるので、今回の機会にフラッシュゾーンFXへ参加するか否を検討している人はこの間にじっくり考えてみてはどうでしょうか。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

フラッシュゾーンFXの募集は今回が最後かもしれない?

 

これは断定できる情報ではないのですが、フラッシュゾーンFXの一般公開は今回が最後かもしれないという噂を聞きました。

 

オファーページにも掲載されているように、初回募集時、前回の再販募集時と総合して総勢2500人もの参加者が出ていると明記されています。

 

pljmfls4

 

これを見る限りでは5月15日時点での集計で合計参加者は2507名、そしてその内の返金該当者はわずか「計4名」だそうです。

 

 

この数字がどこまで本当かはわかりませんが、ネット上の掲示板などを見る限りでは返金請求を行ったという口コミはまったく見当たりませんし、実際に結果を出せているという声が圧倒的な数を占めています。

 

つまり現時点で2503名の参加者が手法を実践しているということになりますし、さらに言えばそれだけの数の人間がこの手法で結果を出しているということになります。

 

 

また募集開始当初からオファーページでも記載されていますが、フラッシュゾーンFXはこの手のFX商材では珍しく講師であるポール・ジモン氏本人による電話サポート窓口を設けています。

 

pljmfls5

 

全ての購入者に対してポール・ジモン氏本人がマンツーマンでサポートを行うということを考慮してか、一回あたりの電話サポート時間は30分までと時間制限がもうけられいますが、かなり良心的かつ参加者にとって手厚いサポートとなっていることは言うまでもありません。

 

 

その上で、現時点での参加者数が2500名を超えていると考えると会員一人当たりのサポートへ費やせる時間がかなり限られて来るのは明白です。

 

そういったキャパシティの面を考慮すると今回の再募集までがぎりぎりなのではないでしょうか。

 

無駄に会員を募るだけ募って結局サポートもクソもない…なんていう結果になればポール・ジモン氏本人の評判も落ちるでしょうし、フラッシュゾーンFXについて
否定的な口コミが増える事に繋がるだけですから、普通に考えればそんな無謀なことはするわけがありませんしね。

 

 

まぁ中には都合の良いことだけ掲載しておいて、売ったらあとは知らないふり…といういい加減な販売者もいますが。苦笑

 

フラッシュゾーンFXのこれまでの評判を考えれば、ポール・ジモン氏はそうったいい加減な販売者とは全くことなるということがよくわかるかと思います。

 

 

どちらにしても前回の募集時に申込みのタイミングを逃してしまったという方にとっては今回の募集再開は最高のチャンスと言えますね。

 

くどいようですが「5月26日の午前2時」以降から値上げが実施されるということを考えると、少しでも安く購入できる今の内に入手しておいたほうが賢い選択と言えるでしょう。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)