FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

ギリシャ問題について考える

EUとIMFからの緊急支援策

 

ニュースやネットで連日報じられているギリシャ関連の財政問題ですが、現在、非常に思わしくない様相を呈しています。

 

5月3日付けのニュースでも取り上げられていましたが、5月2日に欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)が、債務危機に陥っているギリシャに対して1,100億ユーロ(日本円で約14兆円)もの金融支援を3年間にわたり行うという歴史的合意が、ギリシャ政府とEU、IMFとの間でなされました。

 

1,100億ユーロの内訳として、EUから800億ユーロ、IMFから300億ユーロだと報じられています。

 

EU加盟国であるギリシャがこれだけ大規模な支援を受けるのは、第2次大戦後に起こった米国によるマーシャルプラン以来だと言われています。支援額の多さから見ても、今回の合意が与える世界中への影響は計り知れないものがあります。

 

今回の金融支援に伴ってギリシャに課せられた使命は、非常に厳しい財政赤字削減策を講じることです。

 

つまり、公務員の賃金引き下げや年金給付の減額、たばこ税の増税、付加価値税の増税など、国民の懐を痛ませる、辛い税金対策のことを指しています。

 

国の為を思って受け入れる国民も中にはいるでしょうが、ほとんどの国民からしてみれば、今以上に苦しい生活を強いられるとなると、簡単には受け入れられない、人間模様があらわになっています。

 

 

崖っぷちに立たされたギリシャ。ギリシャ政府の解決策と国民の反応

 

2,400億ユーロもの債務を抱えながら、ドイツのアンジェラ首相の提案する“cash for refoms”案さえ達成されないまま、どんどん深みに嵌って行くギリシャ情勢。ギリシャ政府としても、現状では財政赤字削減策以外に解決策を見いだせないでいます。

 

そんなギリシャ政府とは裏腹に、国民からは怒りや不満の声が続出しており、多方面にわたる世界中のメディアからも驚きと関心の声が集まっています。

 

 

ユーロ圏からの離脱は有り得るのか?ギリシャの未来は?

 

今の国内情勢のままでは、EUからの離脱も有り得るのではないかとささやかれています。実際ギリシャ国民の約3割が、EUからの離脱に賛成の意を表しているという結果も出ています。

 

ギリシャの債務再編はデフォルト(債務不履行)ですが、今後1~2年は行わないだろうという見方が強まっています。避けられないものではありますが…。

 

 

ちなみにその要因としては、ギリシャの金融市場が今回のような劇的な措置を乗り切れるだけの安定感に欠ける事、EUやIMFによる救援支援のおかげでいましばらくの猶予を貰えたからです。

 

猶予を貰えた今だからこそこの最大のピンチを乗り切る術を少しでも早く見出して欲しいものですね。

 

 

果たして、ギリシャに明るい未来はやって来るのでしょうか?

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)