FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)は聖杯なのか?

現在も大ヒット中のFX手法 フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

 

これまで、当暴露ブログではフラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)について何度か検証を行ってきましたが、今回の再販に際して「本当に購入する価値がある手法なんでしょうか?」といったお問合せがいくつか届いています。

 

前回のレビューでもお話しましたが、私自身今回初めてフラッシュゾーンFXを購入し、その充実したコンテンツ内容と、手法ロジックに関してブラックボックスとなっている部分が一切ないという部分からポール・ジモン氏が非常に真摯な販売者であり講師であるということがよくわかりました。

 

確かにフラッシュゾーンFXが始めて公開されたのが去年の夏であり半年以上が経過していることと、これまで何度か値上げが行われているので、今からでも購入する価値はあるのだろうか?と疑問に思う方の気持ちもよくわかります。

 

 

またフラッシュゾーンFXのオファーページがリニューアルされており、ポール・ジモン氏の新たなノウハウも公開されていますので、そういった部分も含めて

 

「これからでもフラッシュゾーンFXを購入する価値があるのか?」

 

といった部分に焦点を当ててみていきたいと思います。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

Flash Zone応用編 指標トレード手法

 

 

フラッシュゾーンFXがリニューアルされ、ポール・ジモン氏の新たなノウハウが公開されたという話をさせてもらいました、その新たなノウハウというのは「経済指標発表時」でも安定して利益を狙うことを可能とする初公開のトレード手法だということです。

 

pljmfls6

 

FXトレーダーから最も注目される経済指標といえばアメリカの雇用統計(非農業部門雇用者数)などが挙げられますね。

 

 

言わずもがなですがアメリカは世界でナンバー1の経済力を誇る国です。

 

そのためアメリカの景気動向は世界中のその他諸外国に影響を与えるわけですが、アメリカの雇用者の増減を示す指標にあたる雇用統計の発表前後は世界中の通貨の値動きが急激に変動するという傾向があります。

 

 

アメリカの雇用統計に加えて、FXトレーダーが注目しておくべき経済指標は「アメリカの失業率」です。

 

アメリカの雇用統計の発表と同時に必ずアメリカの失業率も発表されるわけですが、これもその後の相場に大きな影響を与える重要な経済指標ですので、こういった影響力の強い2つの経済指標が発表される日は世界中のFXトレーダーにとって『お祭り』などと表されることもありますね。

 

 

ちなみに雇用統計の発表後は5分程度で50pipsや100pipsも動くことがあるため、非常に値動きが予想しづらい上に予想に反して相場が動いた場合は普段のトレードとは比較にならない程の損失を抱えることになるためFX経験の浅い初心者などは「経済指標発表時」はトレードを避けるのが無難だと言われています。

 

とは言うものの、「経済指標発表時」を狙ってトレードを行うトレーダーが多くいるのもまた事実です。

 

 

そういったトレーダーの多くの独自のルールを持って、「経済指標発表時」のパニック相場を予測していくわけですが、大多数のトレーダーはそれほどのスキルを持っていないことにくわえ、そういった場面での明確なトレードルールが特別に決まっていないのです。

 

しかし「経済指標発表時」の後の相場の動きを予測することができれば一度のトレードで大きな利益を得る事が可能となります。

 

 

そう考えると、そもそもフラッシュゾーンFXは“最も相場が下がったときに買い、最も相場が上がったときに売る”という、下降相場を得意とする手法ですから「経済指標発表時」の急落相場などでは比較的有利にトレード出来るという特徴があります。

 

そういった手法の特性を活かし経済指標発表の急落相場で利益を狙うためのポイントを公開しているのが今回新たに公開された“Flash Zone応用編 指標トレード手法”ということになります。

 

 

当然全ての手法に言えることですが、投資に100%が無いようにこの手法を使えば確実に勝てるという“聖杯”というわけではありませんが、フラッシュゾーンFXユーザーとしてはより効率的に資産運用を行っていくために抑えておきたい手法であることは間違いないでしょう。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

今からでもフラッシュゾーンFXへ参加するべきか?

 

 

初回の販売開始から既に半年以上が経過しているフラッシュゾーンFXですが、冒頭でお話したように「今後も優位性は維持できるのか?」「これから参加しても先発組程の結果を得られるのか?」と心配している方が多少なりともいるようです。

 

これに関して言わせてもらうと、フラッシュゾーンFXの手法の特性上一過性のものではないため今から参加したからといって先発組に遅れをとるということはまず考えられませんし、さらに言えば数カ月、数年といった短いスパンで手法の優位性が無くなるということは考えられません。

 

もちろんフォーマットの手法だけで一生勝ち続けることが可能かと言われればそれは疑問ですが(どんな手法でも長期的に運用していくためには常に手法を研究し常に新しい相場に対応できるようにトレーダー自身のスキルアップが必要である為)、講師であるポール・ジモン氏の実績や経歴を見る限りではそうそう簡単に廃れる手法ではないと断言できるでしょうね。

 

profile

 

 

また既にお気づきの方も多いかとは思いますが、フラッシュゾーンFXの公式オファーページでは更なる値上げ告知が掲載されています。

 

 

値上げ実施日時は6月2日の深夜2時。

 

これまでと同様に値上げ後の具体的な金額は不明となっています。

 

 

さらに言えば今回の再販開始から早くも実践者は総勢2,571名となっており、わずか10日間程度でかなりの数の参加者が出ていることがわかるかと思います。

 

加えて前回、前々回と募集期間が非常に短期間だったことを考えると今回の再募集もそこまで長期的に行われないのではないかと思っています。

 

 

もちろんこれは私の予想ですから何とも言えない部分ではありますが、6月2日の値上げの件もありますし今の時点で参加するべきかどうか迷っているという方は少しでも早く決断されたほうが良いかと思います。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)