FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

FX仙人こと須藤一寿を検証レビュー

FX-Jin率いるクロスリテイリング株式会社より新たなオファーが公開

 

FX-Jin率いるクロスリテイリング株式会社が新たなオファーを公開しているということで、検証依頼を受けましたので今回取り上げさせてもらうことにしました。

 

といっても今回のオファーに関しては商材名は未だ明らかになっておらず、あくまでも無料動画を視聴した上での検証レビューであることを事前にお伝えしておきます。

 

 

既に新オファーの無料動画を視聴された方が大勢いらっしゃるようですが、当暴露ブログにも「クロスリテイリング株式会社の新オファーはいつ公開されるんでしょうか」といった口コミがいくつか寄せられています。

 

FX商材業界最大手のクロスリテイリング株式会社の最新動画ということで口コミが集まるのは分かりますが、オファーの全貌が暴露される前から必ず勝てるとも負けるとも断言できないので現状知り得ている範囲内で検証・暴露レビューを行っていきますね。

 

ちなみにクロスリテイリング株式会社の新オファーでは「FX仙人」こと須藤一寿氏のトレード手法に迫るという内容がメインとなっており、今後彼の手法がバックエンドとして販売される可能性が高いですね。

 

 

それではまず初めにクロスリテイリング株式会社の新オファーの概要からまとめていきましょう。

 

 

クロスリテイリング株式会社が手掛ける新オファーの概要

 

今回、FX-Jin率いるクロスリテイリング株式会社より新たに公開されたオファー概要をまとめると以下のようになります。

 

 

FX仙人こと須藤一寿氏の手法ではインジケーターを使用しない「裁量手法」となっており、ローソク足だけを使いエントリー・利益確定・損切りのルールが「計4パターン」に分類されている

FX初心者でもたった1ヶ月の実践で勝率80~90%、月利100%以上、100万円以上の利益を出し、長期の運用が可能

損切り幅と利益幅の比率が1:3になるケースが多く、損小利大のトレードが実現できる

利益確定・損切りのポイントにラインを引いてくれる「システムツール」が用意されている

 

 

FX仙人こと須藤一寿氏が現在進行形で実践している手法とは、ローソク足のみに着目して無駄なインジケーターを排除した裁量手法とのことです。

 

そして相場分析の際は15分足メインのローソク足だけを使用して、4通りの利益確定・損切りポイントに従って機械的にトレードを繰り返すようです。

 

動画内では4つのパターンについて簡単に解説されていますが、具体的なロジックの説明はほとんどなくチャートを指して「この場合の利益確定・損切りはここです」といった具合で淡々と進行していたため、個人的にはロジックをもう少し分かりやすく解説して欲しいと感じましたね。苦笑

 

FX仙人こと須藤一寿の最新手法

 

須藤一寿(FX仙人)の最新手法

 

また、FX仙人こと須藤一寿氏の手法では損切り幅:利益幅=1:3になるケースが多いとのことで、動画内での発言が事実であれば高確率で安定運用ができそうです。

 

しかしながら、今回の手法はあくまでも相場経験の豊富な須藤一寿氏(FX仙人)なら実現できるという話であって、FX初心者全員がが彼と同等のトレードを短期間でマスターできるかどうか現時点では全く不明です。

 

 

加えて動画3の中盤ではFX仙人こと須藤一寿氏の手法を初心者でも実践できるよう、サポレジラインを引くためのオリジナルツールの存在が明らかになっています。

 

つまり今回の須藤一寿氏(FX仙人)の手法は裁量手法と謳っているものの、完全裁量手法ではなく裁量とサインツールを融合した「半裁量半システムトレード」という、クロスリテイリング株式会社のFX商材にありがちなパターンである可能性が高いと考えられます。

 

須藤一寿(FX仙人)の最新手法

 

現時点では動画を視聴した段階で判明している特徴を取り上げただけなので、具体的な詳細に関してはFX仙人こと須藤一寿氏の手法のメインオファーが公開されなければ何とも言えないのが正直なところですね。

 

 

FX仙人こと須藤一寿の人物像を検証・暴露

 

クロスリテイリング株式会社の新オファーで手法を公開し、ネット上の口コミ掲示板で話題を集めているFX仙人こと須藤一寿氏ですが、いったいどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

 

須藤一寿氏(FX仙人)は元々複数の職を転々とし、FXの世界に参入した当初は副業として実践していたそうです。

 

ところが相場の本質を理解せずに勢いだけでトレードを繰り返していたため、短期間で大きな損失を被りトータル1,500万円もの資金をFXで溶かしてしまったとのことです。

 

その後一念発起して自身の手法を全て見直して毎日のようにローソク足を見ながら研究に研究を重ねた結果、現在の手法を編み出すことができたと明言しています。

 

須藤一寿氏(FX仙人)の経緯が全て事実であれば「人並以上に努力をして手法を構築した」ことが伺えますね。

 

須藤一寿(FX仙人)の最新手法

 

しかし個人的に須藤一寿氏(FX仙人)の経歴を調べたところ、以前に「キャンドルマイスターFX」と呼ばれる「半裁量半システムトレード」を公開していたことが分かりました。

 

キャンドルマイスターFXが販売されていたのは2013年ということで現在は販売を終了していますが、この手法について調べたところ「ブレイクアウトを狙ったトレンドフォロー手法」だったようです。

 

ちなみにキャンドルマイスターFXの販売会社は株式会社Forex Agentですので今回の手法が教材として販売されれば須藤一寿氏(FX仙人)は初のクロスリテイリング株式会社での登場となります。

 

前回のキャンドルマイスターFXと今回のオファーで謳われている手法はどちらも「半裁量半システムトレード」ですが、基本のロジックが全く同じものか若干の修正が加えられているかまでは現時点では定かでありません。

 

須藤一寿(FX仙人)の最新手法

 

今回の須藤一寿氏(FX仙人)のオファーに関しては、ネット上の口コミ掲示板などで「FX-Jinの描いたシナリオだろ」「世間の評判を良くするために色々裏で操作している」といった、比較的ネガティブなコメントが先行しているように感じます。

 

まぁ個人的には須藤一寿氏(FX仙人)の手法が誰でも実践可能なことを証明する決定的な証拠が提示されればそこそこ期待できそうだと思いますが、現時点では再現性・優位性を判断できる十分な情報が少なすぎます。

 

せめて須藤一寿氏(FX仙人)の行ったリアルトレード実績が開示されれば、手法の信ぴょう性もより一層高まるのですが。

 

 

どちらにしても今回の動画を通じて須藤一寿氏(FX仙人)の手法が半裁量半システムトレードであることが判明しましたが、動画の終盤では「彼の手法をクロスリテイリング株式会社より限られた方だけに提供する」と謳われています。

 

 

つまり近日中にメインオファーが公開、つまりバックエンドが用意されていることはほぼほぼ確定だと思って良いでしょうね。

 

今回の須藤一寿氏(FX仙人)の手法が前作のキャンドルマイスターFXの手法と同じか否かは全く判断しかねますが、先ほども述べた通り再現性・優位性を判断する上での情報が少なすぎるのでもう少し調査が必要そうですね。

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)