FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

為替無双フルオートの期待値と優位性を追加検証レビュー

為替無双フルオートへの注目が高まっている模様

 

前回はヘッジファンドバンキング株式会社発行の為替無双フルオートを取り上げて、大まかなオファー概要や謳われている成果、前作のお宝銘柄配信【株ドカン!】無料版に関する評判について検証を行ってきました。

 

販売を開始してからまだ日が浅いとはいえ、既に購入を検討されている方がそこそこいらっしゃるようです。

 

そこで今回は為替無双フルオートをさらに掘り下げて検証していきたいと思いますが、前回の検証レビューをご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、まずは簡単に前回のおさらいをしておきましょう。

 

 

為替無双フルオートでは5分の初期設定を行うだけでプロトレーダーに運用を一任できる、いわゆる海外のコピートレードを14日間無料で実践することができます。

 

加えてオファーページでは「毎回のトレードで30~50pips、レバレッジを一切かけずに毎月360pips以上を獲得できる」と謳われていますが、これらの数字が全て事実であれば参加する価値は十分にあると言えます。

 

しかし僅か14日間という短期間の実践だけで本当に勝てるかどうかを見極めるのは相当難しいでしょうね。

 

為替無双フルオート

 

為替無双フルオート

 

また前作の株ドカンに関しては、参加者の間で評判がかなり悪く、当暴露ブログの口コミ掲示板には批判的な意見が度々寄せられています。

 

こういった理由で為替無双フルオートが前作同様に期待できないと決めつけているわけではありませんが、為替無双フルオートのオファーページで謳われているような結果は得られないと思っておいた方が良いでしょう。

 

 

では前回のおさらいはこのぐらいにして、以下より本日の検証をスタートしていこうと思います。

 

 

為替無双フルオート 公式オファーページはこちら

 

 

為替無双フルオートで謳われている数字には信ぴょう性がない

 

それでは改めて検証レビューを進めていきますが、前回も少し触れた通り

 

レバレッジを一切かけずに月利360pips

リスクをフルに許容できれば、毎月9,000pips

 

とオファーページに大々的に謳われていますが、これらの数字を長期間得続けることは不可能に近いのでどれだけ非現実的であるか容易に想像が付きますね。

 

それにロジック詳細や選べるトレーダーの素性すらも一切非公開なので、どう見ても不親切な印象を受けてしまいますよね。

 

 

その上で為替無双フルオートについて個人的に調べたところ大手ASPであるインフォカートで販売されていたことが分かりました。

 

インフォカートで販売されていた際には「3ヶ月だけの期間限定募集」と謳われていたようですが、インフォカートで販売が終了した後に別のASPであるインフォトップで早くも募集を開始しているというわけです。

 

 

事実、インフォカートでの販売期間中に為替無双フルオートを購入された方からすれば

 

「3ヶ月限定で募集してたはずなのに、すぐに募集を再開するなんてどういうことだ」
「インフォトップで募集を継続するなら、なにも急いで購入する必要なんてなかった」

 

というように批判的な意見が先行しており、当暴露ブログにも同様のクレームともとれる問い合わせが数件届いています。

 

 

まぁいくら顧客を集めるためとはいえ、期間限定で募集していたものを間髪入れずに別のASPで新商材として販売するのは正直如何なものかと思いますね。

 

当初の募集を信じで参加した人からすれば騙されたと思われても仕方ないと思います。

 

 

このような経緯があることから、ヘッジファンドバンキング株式会社の評判が徐々に悪化してきていることは否定できません。

 

ですがヘッジファンドバンキング株式会社が投資助言代理業者として金融庁(関東財務局)に登録されていることから、この肩書きを信じて申し込みを済ませる方が後を絶たないのも事実です。

 

しかしながら金融庁に登録されているという理由だけで、完全に信用することができるのでしょうか?

 

 

この辺に関して誤解されている方も多いかと思いますので、「投資助言代理業者」がどういったものか簡単に説明したいと思います。

 

 

投資助言代理業者であっても、100%信用できるとは限らない

 

なぜ投資助言代理業者として登録されているからといって、完全に信用するべきではないのでしょうか?

 

そもそも投資助言代理業者の役割をご存じでない方も多いと思いますので、まずは投資助言代理業者がどういったものなのか簡単に説明させて頂きます。

 

 

投資助言代理業者とは

 

有価証券や金融商品の価値に関する助言、または投資顧問契約や投資一任契約の締結の代理・媒介を行う業者

 

を指しています。

 

 

これを更に噛み砕いて一言で言い換えると「投資判断に関するアドバイスを行う業者」ということになります。

 

ということは、ヘッジファンドバンキング株式会社は一般のトレーダーに投資のアドバイスを行うことが許可されている業者ということになります。

 

 

しかし投資助言代理業者には「供託金500万円」を支払いさえすれば簡単に登録することが可能なので、国家資格や特別なスキルを持っていなくても投資助言代理業者として登録することが可能なのです。

 

為替無双フルオート

 

まぁほとんどの業者は真っ当に運営していますが、中には金融庁に登録されていない「無登録業者」に名貸しを行う業者も存在します。

 

 

その証拠に無登録業者へ名義貸しを行ったとして、関東財務局から行政処分を言い渡されたFX商材販売業者が数社ほど存在するのです。

 

具体的な名前は伏せさせて頂きますが悪質な行為をはたらく業者が存在するのは確かなので、投資助言代理業者という肩書きを完全に鵜呑みにするべきではないのです。

 

 

それを踏まえた上で、為替無双フルオートの「FXのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードを行う」との謳い文句を思い出してください。

 

 

FXプロトレーダーがあなたの代わりに運用を行うと謳っているわりに

 

「どんなタイプのトレーダーが在籍しているのか」
「各トレーダーごとの直近のトレード実績」

 

など、本当に優秀なトレーダーか否かを判断できる要素がほとんど開示されていませんよね?

 

 

もしも為替無双フルオートで優秀なトレーダーに運用を一任できるなら、オファーページで各トレーダーの素性を完全公開しているはずです。

 

それすらも一切開示されず非現実的な数字や文言を並べているだけですから、ヘッジファンドバンキング株式会社は「投資のプロフェッショナル集団」ではなく「典型的な商材屋に過ぎないのでは」というのが私の見解です。

 

 

ですが前回もお伝えした通り、実際に為替無双フルオートを実践したわけではないので100%勝てないと断言しているわけではありません。

 

 

ただ、

 

「前作、株ドカンの評判が悪いこと」
「投資助言代理業者だからといって100%信用できないこと」
「非現実的な文言や数字ばかりで具体的な情報がほとんど開示されていないこと」

 

以上の点を踏まえて、これから為替無双フルオートへ参加しようと考えている方は一度冷静になって考え直したほうが良いでしょうね。

 

 

為替無双フルオート 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)