FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

大市民流FX資産構築メソッドを検証レビュー

ギャンブルからFXへ転向したトレーダー、大市民の手法が公開

 

今回検証レビューを行うのは合同会社藤井商店の発行する「大市民流FX資産構築メソッド」という商材で、自称専業トレーダーの大市民氏が講師を努めています。

 

特に理由はないのですが、インフォトップの新着一覧を見ていたらちょっと気になったので今回検証してみることにしました。

 

 

大市民流FX資産構築メソッドの講師である大市民氏は元々ギャンブルを生業としていた方で、3年前の2013年からFXに転向し、現在は専業トレーダーとして生計を立てているようです。

 

長年ギャンブルで生計を立てていた人物が数年前から本格的にFXに転向したとはいえ、「投資をギャンブルだと考えているのでは?」といった印象を受けるのは決して私だけではないと思います。

 

 

まぁ大市民氏に関しては記事後半で取り上げるとして、まずは大市民流FX資産構築メソッドのオファー概要をまとめてみたいと思います。

 

大市民流FX資産構築メソッドでは、

 

大市民氏が数年かけて構築した、完全無裁量手法を学ぶことができる

2001年から運用を開始して約15年で、30万円の資金を6,600万円に増やすことができる

資産を築くための思考と具体的な方法を知ることで、10年で億単位の資産を築くことが可能

 

このように謳われています。

 

大市民流FX資産構築メソッド

 

オファーページでは億単位の資金を稼ぐための思考や手法を学べると謳われており、大市民氏曰く「副業で大きな資産を築きたいという方にこそ購入すべき」と明言しています。

 

かなり強気ですね。苦笑

 

 

巷には単に手法を提供するだけという「いい加減な販売者」が多い中、トレードに対する考え方を徹底的に指導するとの主張には賛同できる部分があります。

 

確かに優れた手法を実践したとしても、トレードに対する考え方が構築できていなければ長期間の運用を行うなど不可能ですからね。

 

 

ですが冒頭でもお伝えした通り、大市民氏は数年前までギャンブルで生計を立てており、FXの経歴もそこまで長くないようですから彼が本当に専業トレーダーとして勝ち続けているのか?また、彼の手法がどれだけの優位性を秘めているのか?といった点が今回の一番の焦点になりそうですね。

 

 

オファーページからは大市民氏が自身のトレードマインドや手法に絶対の自信を持っていることが伺えるので、さっそく大市民流FX資産構築メソッドの手法を見ていきたいと思います。

 

 

大市民流FX資産構築メソッド 公式オファーページはこちら

 

 

大市民氏の手法は完全無裁量とのことだが

 

大市民流FX資産構築メソッドでは大市民氏の構築した完全無裁量手法を公開しているということで、エントリー~決済、損切りまで全て条件が決められており機械的にトレードするスタイルの手法のようです。

 

ですがオファーページに目を通した限りでは「1時間足メインのデイトレード」、そしてトレードに必要な時間は1日たった5分とのことですが「場合によっては1分も必要無い」と曖昧な表現を使用しているので、どのようなロジックでトレードを行うのかすら検討がつきません。

 

 

また、一連のトレードルールについて大市民氏は

 

決まった時間にチャートを確認する

条件が揃えばエントリーし、途中でチャートを確認する必要がない

複数の通貨ペアで同時にトレードすることで回数の少なさを補い、ドローダウンを小さくする

 

と明言していますが、具体的な解説がほとんどない中で上記のような説明をされても不明な点が増すばかりです。

 

デイトレードですからトレード自体は1日で完結するとはいえ、場合によっては1回のトレードに時間を要する可能性も考えられますし、トレードルールの説明が一切ない中で「トレードに割く時間は1日5分だけ」と言われても再現性の有無を判断することは現時点ではできかねます。

 

 

そもそも完全無裁量である以上「ロジックが全て」と言っても過言ではないので、オファーページにロジックの説明が一切ないというのは不親切ですよね…。苦笑

 

 

では、今回の手法を実践したとしてどの程度の利益が期待できるのでしょうか。

 

オファーページには2001~2016年6月までの約15年のバックテスト結果と資産増加の推移を示すグラフが公開されています。

 

バックテスト結果によれば「リーマンショックによる世界同時不況の影響で4年ほど低迷期があった」と謳っていますが、FXは景気・不景気というよりもボラティリティが大きければ十分な利益を獲得できるので、大市民氏がなぜこのような発言をしているかは不明です。

 

大市民流FX資産構築メソッド

 

大市民流FX資産構築メソッド

 

また2010~2013年以外の4年間はそこそこ順調に利益が出ているので、FXの経験が浅い初心者の中には「今後も大きな利益が期待できる」と思い込んでしまう方が多いかも知れません。

 

しかし長期的な優位性や期待値を判断する上では、過去の相場を基にしたバックテストの結果よりも、リアル相場を対象としたフォワード実績の方が重要であることは言うまでもありません。

 

 

ですが残念ながら肝心のフォワード実績はオファーページのどこにも掲載されていません。

 

当暴露ブログでは常々「バックテスト結果よりもフォワード実績の方が大事だ」と口酸っぱく言っているので読者の皆様にはご理解頂けてるとは思いますが、フォワード実績が開示されていなければ今後の相場で本当に通用するのかどうか正確に判断することはできないのです。

 

 

ちなみに大市民氏は2008年からギャンブル系のアフィリブログを運営しており、2014年の6月辺りからFXのトレードブログに転向しています。

 

オファーページにフォワード実績が開示されていないため、彼のブログにならば何かしら運用データや実績が公開されているかと思い覗いてみたのですが、トレードブログでも明確な参考になりそうなデータは全く公開されていませんでした。

 

 

またフォワード実績だけでなく手法の詳細にもほとんど触れていないだけでなく、FXのトレードブログに転向してからの更新頻度も少なく、記事の大半がパチンコ収支報告なので参考になりそうな情報を得ることはほとんどできませんでした。

 

ここまで話せば勘の良い方はお気付きだと思いますがリアルな相場でのフォワード実績がどこにも見当たらない以上、大市民氏が現在でも安定して勝てているという証拠はどこにもありませんし、手法に関する説明もほぼ皆無ですから、優位性や期待値を判断することは極めて困難です。

 

 

実績にしても、手法にしても、不透明な点が多いため否定することはできませんが、逆に言えば肯定することもできないという感じです。

 

これで販売価格が64,800円というのは正直どうなのかな?と思ってしまいましたね。苦笑

 

 

大市民氏の経歴には信ぴょう性があるのか

 

大市民流FX資産構築メソッドの講師である大市民氏は専業トレーダーとして活躍しているとのことですが、彼の経歴は果たしてどこまでが本当なのでしょうか。

 

FX初心者の中には「簡単にプロ並みに稼げるようになる」と勘違いしている方がいるかも知れないので、この機会にきちんと説明させて頂きますね。

 

 

そもそも専業を志すに至って普通のトレーダーであればひたすら実践と検証を繰り返して自分だけのオリジナルロジックを構築し、長期的に運用可能だという確信を得て初めて専業トレーダーとして生計を立てられるようになります。

 

そう考えると、FXを初めてたった数年程度で巷の専業トレーダーと同じレベルに到達する方はほぼいないでしょう。

 

 

まぁ短期間でプロを目指すと心に決めて身の回りのこと全てを犠牲にしFXに全てを捧げる覚悟がある方であれば、それなりに早い段階でFXを専業にすることが可能かも知れません。

 

ですが大市民氏に関してはギャンブル系のアフィリエイターから専業トレーダーへ転向したとしか掲載されておらず、その間いかにしてトレードスキルを磨いたのかも不明なので、彼の経歴が一体どこまで本当なのか非常に判断しづらいです。

 

 

また大市民氏は日本の林学博士、造園家そして投資家として知られる「本多静六氏」を師匠と仰いでいるとのことです。

 

本多静六氏といえば「私の財産告白」の著書で有名ですが、明治~昭和時代にかけて東京大学で教授を務める傍ら、株式投資を実践して40代の若さで莫大な資産を築き上げた偉人の一人です。

 

本多静六氏がここまでの資産を築き上げることに成功した要因として「思惑による投機ではなく堅実な投資に徹した」ことが挙げられ、節約したお金を投資に使い無駄なく分散投資を行いリスク回避にも徹底していたようです。

 

 

このような考え方は投資の神様として知られるウォーレン・バフェット氏と似ていることから、彼の残した著書からは「生きた学問」として得られるものが多いのです。

 

大市民流FX資産構築メソッド

 

ちなみに本多静六氏の株式投資は堅実をモットーとしており、

 

好景気時は勤倹貯蓄に徹し、不景気時は積極的に投資する

買値よりも2割上がったところで機械的に売却して利益確定をする、通称「2割食い」

株価が倍になったとき、半分を手放す「10割益半分手放し」

 

といった手法をメインとして長期的な株式投資を行っていたとのことです。

 

大市民氏が本多静六氏の考えを深く理解し、師匠と仰いでいるのが事実であれば彼の経歴にもそこそこ信ぴょう性を感じられますが、その点だけを見て彼の経歴を鵜呑みにするのもどうかと思います。

 

 

また先ほども軽く触れましたが、大市民流FX資産構築メソッドの販売価格は64,800円と巷のFX商材よりも高額となっています。

 

まぁ実践して確実に勝てることを裏付ける根拠が揃っていれば多少割高でも実践してみる価値はありますが、現時点ではロジックやトレードルールの詳細、明確なフォワード実績が開示されていないため参加する前から過度な期待を抱かない方が無難です。

 

 

とはいえ中には大市民流FX資産構築メソッドに参加したいとう方もいるでしょうし、そういった方の意思を真っ向から否定するつもりは全くありません。

 

ただ先ほども述べた通り、手法にせよ明確な実績にせよ不透明な点が多く、完全無裁量なのでファンダメンタルズの弱さが原因で短期間のうちにドローしてしまう可能性があります。

 

 

つまり大市民流FX資産構築メソッド一本で運用したとしても、長期で安定した利益を得られるという保証はないので、資金を増やすどころか逆に減らしてしまうという最悪の事態を想定しておくべきです。

 

大市民流FX資産構築メソッドの購入を希望している方は、ロジックにしろフォワード実績にしろ不透明な点が多々あることを念頭に置いておきましょう。

 

個人的には今のうちから焦って購入する必要はないと思いますし、大市民流FX資産構築メソッドが「勝てる」という十分な根拠が出揃ってから購入を判断しても十分間に合うのではないでしょうか。

 

 

大市民流FX資産構築メソッド 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)