FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX) 会員サイトをレビュー

購入希望者が後を絶たないPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

前回は石塚勝博氏の手掛けるPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX) を取り上げて、謳われている手法や実績の信ぴょう性を検証レビューしてきました。

 

2014年10月の販売から2年が経過しようとしているにも関わらず未だに需要が衰えず、ネット上でも未だに度々話題に挙がっていますね。

 

 

比較的高い評判を維持している中、「今から実践して本当に勝ち続けられるのか」が気になっている方も少なくないようです。

 

実際、当暴露ブログ宛てには購入相談が度々寄せられています。

 

 

そこで今回はPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の会員サイトコンテンツやサポート体制の検証に加えて、「どんなトレーダーに向いている、もしくは向いていないのか」をお伝えしようと思います。

 

それではまず当暴露ブログで行った検証レビューの内容を簡単におさらいしておきます。

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)はトレンドフォローをベースとしたシグナル配信ツールで、買い(売り)エントリー・利確・損切りに至る全てのシグナルが自動で表示されるため、完全無裁量でのトレードが可能です。

 

メインロジックは1分足と5分足を使用したスキャルピングで、トレンドの初速を狙った押し目買い・戻り売り手法です。

 

 

こう聞くと、ごく一般的なシグナル配信ツールだと感じる方がいるかも知れません。

 

ですがPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)ではシグナルの精度を高めるために、会員サイトで石塚勝博氏の裁量ノウハウを学習でき、無裁量で実践しながら裁量スキルを磨けるというオリジナルのカリキュラムが用意されています。

 

こういったカリキュラムは巷のシグナル配信ツールを扱うFX商材ではまずお目にかかれないので、石塚勝博氏独自のカリキュラムこそ約2年間も高い需要を維持している大きな要因と言って良いでしょうね。

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

通貨ペアは「ドル円・ポンドドル・ユーロドル・ユーロ円・ポンド円」の5種類となっており、その中でも石塚勝博氏はドル円を推奨しています。

 

またトレンドが比較的発生しやすい午前9~翌2時(特に15~19時・22時半~翌2時)を狙うことで、より多くの利益を獲得することが可能となっています。

 

 

このようにシグナル配信ツールにしては珍しくオファーページにロジックが完全公開されているので、比較的オファーや講師である石塚勝博氏の信ぴょう性は高いと言えます。

 

 

ただ前の記事でもお話ししたように、オファーページには明確なフォワード実績は一切見当たらず、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の販売開始直前に行った1ヶ月間のバックテストデータしか公開されていないのです。

 

そのためPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)が現在の相場で100%通用するという保証はなく、参加する前から過度な期待をしない方が無難であることも伝えしましたね。

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

 

それでは本日のメインテーマである会員サイトコンテンツとサポート体制を検証レビューしてこうと思います。

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX) 公式オファーページはこちら

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の会員サイトコンテンツのクオリティー

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の購入者は会員サイトを通じてテキストマニュアルや動画マニュアルを閲覧することができます。

 

またトレードの際に使用するMT4用のインジケーターも、会員サイトからダウンロードできるようになっています。

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の会員サイトのトップページはこのようになっています。

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

ここ最近は会員サイトページにもギラギラした装飾を施す販売者が少なくありませんが、上記のキャプチャを見る限り巷のFX商材と比べてもシンプルな部類に入るといえますね。

 

 

そして会員サイトのコンテンツをまとめると以下の通りになります。

 

初期設定

基本編

ロジック編

裁量編

シグナルデザイン

ケーススタディー

FAQ

初心者向け

MT4 Build***

お問い合わせ

裁量動画

検証プログラム

 

石塚勝博氏の裁量ノウハウや数多くのテクニックを学び裁量スキルの習得が可能と謳われているだけあって、コンテンツのボリュームは相当なものです。

 

 

「初期設定」ではMT4チャートシステムにインストールするファイルのダウンロードやインストールの手順、アラートの設定手順がメインとなっています。

 

初期設定が完了したら「基本編」へ移りますが、こちらでは「推奨通貨ペア・推奨取引時間帯・取引時間帯ごとの特徴・シグナルの読み方」など、ソフトの使用方法の基本がメインです。

 

ここの基本編を確実に抑えていれば、すぐにでも実践をスタートできるので、FXの経験がある方でも確実に目を通しておくべきですね。

 

 

「ロジック編」は基本編と詳細編に分かれており、「シグナルの発生する基本ルール」に始まって「テクニカル指標やインジケーター」に関する詳細な解説が行われています。

 

ロジックの基本と詳細を確実に理解できれば、フォーマッドの設定に加えて相場状況もしくは自分の好みに合わせて変更することが可能になります。

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

「裁量編」ではシグナルが機能しにくい部分を補う形で裁量ノウハウを学ぶことで、シグナルの精度を高めることができるようになります。

 

どれだけ高性能のシグナル配信機能でも、テクニカルに強くファンダメンタルズに弱いという欠点は補えないので、シグナルの精度をより高めるためには裁量判断スキルを磨く必要があります。

 

その裁量スキルを磨くのに有効なコンテンツが「裁量編」ということですね。

 

 

「シグナルデザイン」は読んで字の如く、各シグナルの色や配置の設定を変更する際に参照する項目となっています。

 

「ケーススタディー」ではトレンドラインやチャートパターンの活用方法やダマシ回避方法といった裁量判断ノウハウを学習できるようになっています。

 

 

「FAQ」では既存ユーザーから実際に寄せられ問い合わせ内容が掲載され、テーマやキーワードから検索することでトレードに有益な情報の紹介。

 

「初心者向け」ではMT4の操作方法や資金管理、FXの専門用語集がメインなので、FX初心者は必ず目を通しておくべきですね。

 

 

「特典」ではオファーページに掲載されている「ZigZag系」「PIVOT系」といった2種類のインジケーターの解説を行っています。

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)

 

「MT4 Build***」はMT4のバージョンアップ情報を、「裁量動画」と「検証プログラム」では別途コンテンツの紹介を行っています。

 

 

会員サイトのコンテンツを一通り説明しましたが、これだけでもかなりのボリュームなので、完全無裁量トレードを実践しながら徹底的に学習できる環境が整っているのは、高評価ポイントだと思います。

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)はどんなトレーダーに向いているか

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)では講師の石塚勝博氏が全てサポートを行うとのことですが、前作のTURBO FX(ターボFX)でもサポートの評判は良いようなので、この辺に関しては余計な心配はいらないでしょう。

 

巷のFX商材ではFXの知識が全く素人がサポートスタッフとして雇われているケースが多々あるので、プロトレーダーが直接サポートを行うというのはかなり魅力的だと言えます。

 

 

ではここまでの内容を踏まえた上で、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)を実践するのにどんなトレーダーが向いているのか考えてみたいと思います。

 

 

それを判断するためには、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の一番の目的を考えると自然と答えは出てくるかと思います。

 

やはりシグナルの精度を高めるために裁量判断スキルを身に付けるのが本来の目的ですから、石塚勝博氏の裁量判断スキルを習得した上で、最終的には裁量メインでのトレードを考えている方が購入すべきだと思います。

 

ただ普通の裁量商材だとスキルを習得するまでに膨大な時間と資金が必要なので、特にFX初心者の方などは途中で挫折してしまう方も少なくありません。

 

対してPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)では、裁量ノウハウを学習しながら無裁量トレードでのトレードが可能なので、スキルを身に付けるまでに時間がかかったとしても、シグナルでのトレードで資金を増やるという強みがあるんですね。

 

 

では反対に、どんな方には向いていないのでしょうか。

 

それは「シグナル通りのトレードで満足する方」「FXで楽して資金を増やしたい」と考えている方です。

 

 

実際問題シグナルに沿ってトレードするだけなら一切頭を使わずに楽にトレードできますが、この商材の「裁量スキルを磨く」という本来の目的とは大きくかけ離れています。

 

そもそもPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)は石塚勝博氏の裁量スキルを学ための商材なので、自ら進んで学習をしない方は購入しても意味がありませんよね。

 

極端な話をすればシグナル通りに楽してトレードしたいと考えている方は、いっそのこと自動売買やEAを購入してしまった方が気が楽です。

 

 

個人的には石塚勝博氏の考えに共感でき、石塚勝博氏の手法を学んでみたいという方であれば購入する価値はあるのではないかと思います。

 

ただやはりフォワード実績が全く開示されていないのが気になりますが…

 

まぁ現在、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の購入を検討している方は自分自身がどんなタイプのトレーダーなのか?この商材が自分に向いているのか?といった部分をよく考えた上で検討されることをおすすめします。

 

 

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX) 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)