FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

FX-JinのFXスキャルピング革命を検証レビュー

クロスリテイリング株式会社から新商材が公開

 

本日検証レビューを行うのは、クロスリテイリング株式会社の代表であるFX-Jin氏が講師を務める「FXスキャルピング革命」です。

 

今回のFXスキャルピング革命ではクロスリテイリング株式会を率いるFX-Jin氏自らが教壇に立っているということで、ここ最近のクロスリテイリング株式会の商材の中でもひときわ注目を集めているようです。

 

当暴露ブログの口コミ掲示板でも多くのアクセスが集まっており、公開直後から注目している方が多いということがよくわかります。

 

 

まぁFX-Jin氏が直々に手法を公開するのは久しぶりなので、それだけFXスキャルピング革命の販売に力を入れているのは明白ですね。

 

ですが相変わらず短期間に新商材を販売しているため、購入希望者の間では「どの商材を買うべきなのか」と悩んでいる方も少なくないようです。

 

 

短期間で次々と新商材を連発する意図は全く不明ですが、現時点でFXスキャルピング革命の購入を検討している方が多数居るので早速具体的な暴露レビューに移りたいと思います。

 

 

FXスキャルピング革命 公式オファーページはこちら

 

 

FXスキャルピング革命では2通りのロジックを使い分ける

 

FXスキャルピング革命では相場状況に応じて「スピードスキャル」「カウンタースキャル」という2通りのロジックを使い分けるようです。

 

 

スピードスキャルは5分足メインとなっており、強いトレンドに乗って10pips前後の利益を狙っていく堅実なトレンドフォローロジックです。

 

推奨通貨ペアは「ドル円・ユーロドル・ポンドドル・ポンド円・ユーロ円」の5種類でリスクリワードは1:1ということですが、オファーページには勝率9割以上と記されています。

 

と言ってもこの勝率を完全に鵜呑みにするわけではありませんが、スピードスキャルはどちらかというと勝率重視のロジックということになります。

 

FXスキャルピング革命

 

ちなみに、スピードスキャルのトレードルールは

 

①ストキャスティクスを用いて相場の勢いを確認

②ストキャスティクスがある数値を突破したらエントリー準備

③高値(安値)をブレイクしたらエントリーを行い、同時に極められたストップ・リミットを設定

④OCO注文を入れ、あとは利益確定を待つだけ

 

という手順になっています。

 

高値(安値)をブレイクした直後にエントリーということからダウ理論がベースになっていると考えられますね。

 

 

一方のカウンタースキャルも5分足がメインで複数のインジケーターで相場分析を行って、トレンドの初速を捉えた押し目・戻りを狙うロジックとなっています。

 

カウンターということから「下降から上昇への転換を狙う」と連想できるので逆張りのように感じますが、厳密にはトレンドの途中に発生する「波形」を狙っていくようです。

 

推奨通貨ペアは「ドル円・ポンド円・ポンドドル・ユーロドル」の4種類となっており、ここで使用するのは移動平均線・MACD・ストキャスティクスとなっています。

 

リスクリワードは1:2ということで、スピードスキャルで獲れなかった相場を補うようなイメージを持ってもらえれば良いかと思います。

 

FXスキャルピング革命

 

カウンタースキャルのトレードルールは

 

①ストキャスティクスを用いて相場が上昇・下降のどちらに動くかをフィルタリングする

②移動平均線、MACDを用いてある条件に基づいてトレンド発生に備える

③「ある波形」を確認できたらエントリー

④トレンドに乗れればりえきの最大化を図る

 

この4ステップとなっています。

 

 

このようにFXスキャルピング革命では2つのロジックを使い分けて利益を獲得できる点は評価できますね。

 

ですが確実に使いこなすまでにかなりの時間を要すると思うので、初心者には少々ハードルが高いと言っても大袈裟ではなさそうです。

 

もちろんこの手法でしっかりと勝てるなら実践するに越したことはありませんが、掲載されている実績を見る限りではそこまで信用できるとは言い難いですね。

 

 

FXスキャルピング革命の手法におけるデメリットを考える

 

オファーページに掲載されているのはスピードスキャルとカウンタースキャルを1年間実践した際の獲得pipsとなっています。

 

今回も過去商材と同様に、例に漏れずテキストによるお手製の実績データなので、どれだけ魅力的な数字であっても信ぴょう性はほぼ感じられません。

 

FXスキャルピング革命の販売にクロスリテイリング株式会社全体で力を入れているのであれば、もう少し真面な実績を公開しても良い気がしますが・・・苦笑

 

 

ちなみに、スピードスキャルの5種類とカウンタースキャルの4種類の計9通貨ペアで運用した場合、29,031pipsも獲得できたとのことです。

 

FXスキャルピング革命

 

それとは別に縦にスクロールできるトレード結果も公開されていますが、スキャルピングの割に1通貨ペアあたりのトレード回数は明らかに少ないですね。

 

クロスリテイリング株式会社といえばこの手のテキストによる実績がすっかりお馴染みとなっていますが、「勝率93%」「トータル29,031pips」と謳うのであればもう少し参考になる実績を開示すべきだと思います。

 

これだけ不十分な実績を見せられて信用しろという方が難しいですし。笑

 

FXスキャルピング革命

 

ではそれを踏まえた上でFXスキャルピング革命の手法におけるデメリットを考えてみたいと思います。

 

先ほども述べた通り2つのロジックを使い分ける必要があるため、初心者が完璧に使いこなすまでにはそれなりに時間がかかってしまうという点。

 

 

スピードスキャルはストキャスティクスのみを使用して分析するので、インジケーターの見方さえ覚えれば比較的簡単に使えるようになるかも知れません。

 

ですがカウンタースキャルの方は合計3種類のインジケーターを見なければならず裁量判断の要素が強くなるので、ハッキリ言って難易度は高めだと思います。

 

 

その分カウンタースキャルを使いこなせるようになればスピードスキャル以上に多くの利益が期待できるとは思いますが、習得できるまでにある程度の損失は覚悟しなければなりません。

 

両方のロジックを習得できるまで耐えられる資金力があれば話は別ですが、実践者全員が金銭的に余裕があるわけではないので、途中で資金が尽きて挫折する可能性も十分考えられますね。

 

また5分足のスキャルピングがメインなので、仮に負けたとしても機械的に実践できる方でないと感情に任せたトレードになってしまう可能性が高いです。

 

 

こういった点を総合的に踏まえた結果、FXスキャルピング革命は

 

裁量不要で楽に勝ちたいと思っている方

メンタル管理がしっかり出来ていない方

勝率だけに拘っている方

 

こういった方にはあまり向かない商材だと言って良いでしょうね。

 

 

FXスキャルピング革命ではスピードスキャルでの勝率が93%、カウンタースキャルでの勝率が70%と謳われています。

 

ですがいくら勝率が高くても、残りわずかの負けトレードで大きな損失を出してしまえば結果的にマイナス収支になってしまいます。

 

つまり、勝率が高いだけで勝てる手法だと思い込むのは非常に危険だということです。

 

 

当暴露ブログの読者様には勝率よりも利益率の方が重要だと繰り返し述べているので、勝率に拘っても勝てるようにならないことは十分ご存じだと思います。

 

高い勝率を謳いながら根拠を一切提示していないことはオファーページを見れば明らかなので、謳われている数字や文言を決して鵜呑みにすべきではありません。

 

 

FX-Jin氏が講師を務めるのは数年ぶりなので検証する前は多少期待していましたが、実際にはこれまでの過去商材のレビューで述べた見解と比べて、あまり差がないように感じました。苦笑

 

まぁ公開直後から注目を集めているとはいえ、先ほど説明したように実践する上でオファーページに謳われているメリットよりもデメリットの方が多いと感じたので、何も急いで購入する必要はないと思います。

 

もしも購入しようと考えているのであれば、今回の暴露レビューで述べたデメリットを参考にし、今購入すべきなのかを慎重に判断すべきですね。

 

 

FXスキャルピング革命 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)