FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

トレイダーズ証券出身 古橋弘光の『みんなでFX』応用ロジック検証レビュー

『みんなでFX』応用ロジックを検証

 

前回、古橋弘光氏のトレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-を購入し、会員サイトのコンテンツと基本ロジックについて検証しましたが、本日は『みんなでFX』の応用ロジックについてみていきたいと思います。

 

会員サイトのメニュー一覧や基本ロジックについては前回の記事でレビューしていますので、前の記事を見ていないという方は以下のリンクからチェックされてみてください。

 

 

 

それでは以下より『みんなでFX』応用ロジックの検証に入っていきたいと思います。

 

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun- 公式オファーページはこちら

 

 

『みんなでFX』Rising Sun F-ZONE Ver.2 F-ZONE+平均足 トレード方法

 

最初にお話ししておきますが、『みんなでFX』の応用ロジックは合計で6パターン用意されています。

 

まずはローソク足とRising Sunインジケーターを使った基本ロジック4パターンに平均足を追加してより明確なトレンドを判断していくVer.2の手法です。

 

 

『みんなでFX』の基本ロジックは

 

①ゾーン逆張り買いエントリー

②ゾーン逆張り売りエントリー

③ゾーン・ブレイクアウト(順張り)買いエントリー

④ゾーン・ブレイクアウト(順張り)売りエントリー

 

でしたね。

 

逆張りエントリーの場合は、利益確定:20pips/損切り:10pips、順張りエントリーの場合は、利益確定:30pips/損切り:20pipsが基本となっていましたが、このロジックVer.2でも利確、損切ラインの数値は同じです。

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

ちなみに平均足を追加したチャートはこんな感じになります。

 

また平均足はタイムフレーム4時間足で、赤色の背景になっている場合は「上昇トレンド」、青色の背景になっている場合は「下降トレンド」という判断になります。

 

トレードルールに関しては基本ロジックと何も変わらないので、単純に視覚的に方向性を判断しやすくしたというだけのことですね。

 

 

まぁ基本ロジックと比較してエントリー判断が複雑になっているわけでもないですし、チャートもごちゃごちゃしているわけではないので、個人的には最初から平均足を追加したチャートでトレードしてしまって良いように思います。苦笑

 

こっちのほうが視覚的に分かりやすいですし、15分足だけでトレンドを判断するよりも4時間足の平均足を加えればより正確に判断できますからね。

 

 

『みんなでFX』Rising Sun F-ZONE Ver.3 F-ZONE+平均足+EMA ブレイク買い・売り

 

3つ目の手法は、ローソク足、Rising Sunインジケーター、平均足に加えてEMAを追加したロジックとなります。

 

チャートはこんな感じですね。

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

Ver.2のロジックは基本ロジックと同じものでしたが、このロジックVer.3はブレイクアウト(順張り)の買いエントリー、売りエントリー専用の手法となっています。

 

使用するEMAは3つで、ゴールデン・クロス、デッド・クロスを確認してトレンドの方向性と勢いを判断していきます。

 

ゴールデン・クロス:買いのサイン

デッド・クロス:売りのサイン

 

という感じで判断します。

 

 

また利益確定、損切りは基本ロジックのブレイクアウト(順張り)手法と同様に、基本的に利益確定:30pips/損切り:20pipsとなっていますが、3本のEMAの方向からさらにトレンドが伸びると判断した場合は、一度入れた指値をキャンセルし、裁量判断でトレンドの終わり、もしくはトレンドの転換ポイントで決済を行います。

 

まぁトレンドの転換ポイントは各インジケーターの条件を見れば一目で判断できますから裁量といっても特別難しいわけではありません。

 

 

EMAを表示させることによって、若干チャートがごちゃごちゃしてしまうため、初心者の方などにとっては多少の慣れは必要だと思いますが、手法としては非常にシンプルな部類に入ります。

 

損切りラインが20pipsに限定されているので損失を限定しつつ、トレンドの初動から終わりまでをごっそり取ることができるということですね。

 

他の手法よりはエントリーチャンスは若干少なくなるでしょうが、損少利大のトレードができるという点を考えれば、古橋弘光氏の手法の中では一番優位性の高い手法だと思います。

 

個人的に一番おすすめの手法です。

 

 

『みんなでFX』Rising Sun F-ZONE Ver.4 (特典)Rising Sun Trade

 

そして最後の手法は、トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-のオファーページにも記載されいる、VIP特典のRising Sun Trade(ライジングサントレード)ロジックです。

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

このロジックは、『みんなでFX』の手法の中でも最も簡単な手法となっています。

 

使用するのはローソク足、Rising Sunインジケーター、平均足のみでニューヨーク市場がクローズし東京時間がオープンした後にエントリーします。

 

エントリーもニューヨーク市場からの流れで成り行きエントリーするだけですので、基本的に何も考えることなく流れに沿って機械的にトレードしていくだけとなります。

 

 

この手法も通貨ペアの指定はなく、エントリー後はOCO注文を入れるのでチャートを離れてしまって大丈夫です。

 

またRising Sun Tradeの場合のみ、利確:50pips/損切り:60pips限定となっています。

 

 

まぁ裁量のいらないシストレ手法になるので、現時点ではこの手法の優位性がどれほどあるかは明確には断言できませんが、再現性の面では特に心配はいらないでしょう。

 

私としてはまずは基本のロジックから順を追って学習していきつつ、時間の無いときにRising Sun Tradeで運用するというスタイルがいいのかなと思いました。

 

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun- 総合評価

 

総合評価という書き方をしましたが、インジケーターの優位性を判断するためには、やはりある程度の期間検証してみる必要があります。

 

とは言え、前回と今回のレビューで『みんなでFX』の大まかな背景はイメージしてもらうことができたのではないでしょうか?

 

個人的には実践者を選ばず、幅広いトレーダーに対応できる自由度の高い手法だと感じています。

 

 

やはりキモとなるのはRising Sunインジケーターで、それ以外のインジケーターやロジックはごくごく王道的且つ理に叶っています。

 

オファーページに掲載されいてる古橋弘光氏の実績も非常に信ぴょう性が高いですし、会員サイト内でのロジック、トレードルールの説明に関しても不透明な点は一切ありません。

 

手法が体系化されており、全てのポイントが明確に開示されている上で、リアルなデータを開示しているという点を考慮すると、古橋弘光氏の『みんなでFX』現在販売されているFX手法の中では最も期待値が高い手法だと考えて良いでしょう。

 

 

購入を検討されている方は是非参考にして頂ければと思います。

 

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun- 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)