FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

マックス岩本の岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール検証

マックス岩本、新商材のタイトルが公開されました

 

FX-Jin氏率いるクロスリテイリング株式会社で講師を務めるMAX岩本氏(マックス岩本)の新商材について、当暴露ブログでは過去2度に渡り検証レビューを行ってきました。

 

先日MAX岩本氏(マックス岩本)が手掛ける新商材のタイトルが発表されましたが、正式な商材名は「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」となるようです。

 

ネット上では岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールに関するコメントが数件見られますが、商材名が明かされたことから12月中に公開される可能性が高いと思って良いでしょう。

 

 

前回はMAX岩本氏(マックス岩本)主催のオンラインセミナーを取り上げて手法の概要をお伝えさせて頂きました。

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの公開目前ということで、本日はMAX岩本氏(マックス岩本)の手法を再度検証レビューしていこうと思います。

 

前回の検証レビューを読まれていない方は、この機会に一度目を通しておいてください。

 

 

 

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール 公式オファーページはこちら

 

 

MAX岩本(マックス岩本)のアダムセオリーをロジックをおさらい

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールのメインロジックは30分足をベースとしたデイトレードの可能性が高いです。

 

相場分析の際は2種類のインジケーターを使用し、上昇トレンドの際は「陽線で上ヒゲの長い箇所」がエントリーポイント、そして24時間以内に複数の陰線が出現している箇所が決済ポイントとなります。

 

 

前回の検証レビューでは2種類のインジケーターを「2本の移動平均線」「RSI」だと述べましたが、オンラインセミナーの数日前にアメリカで撮影された動画にはRSIではなく「MACD」が表示されています。

 

上記の理由から実際に使用するインジケーターは移動平均線とMACDの2種類になるかと思います。

 

また移動平均線に関しても追記させて頂くと、SMAよりもEMAの方がトレンドの動きに敏感に反応するので、最終的には「2本のEMAとMACD」がメインになるとの認識で問題ないかと思います。

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

 

ちなみにオンラインセミナーではエントリーポイントと決済ポイントの解説しかなく具体的なトレードルールについては不明ですが、MAX岩本氏(マックス岩本)のロジックであれば勝率6~7割、リスクリワード1:1.5~1:2を狙えると謳われています。

 

勝率やリスクリワード比率はバランスが良いのですが、今の段階ではMAX岩本氏(マックス岩本)が実際に勝てているという証拠が公開されていないため、手法の優位性や期待値の高さを正確に判断することはできません。

 

あまりこういうことは言いたくありませんが、ロジック通りに勝てた場面のみを切り取って取り上げている可能性も否定できませんからね…。

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

 

いずれにせよ、明確な実績がどこにも開示されていない以上、今のうちからMAX岩本氏(マックス岩本)の発言を全て鵜呑みにするのは少々気が早いと思います。

 

まぁこの辺に関しては、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールのオファーページで開示される可能性もありますので、その時に期待というところですかね。

 

 

トレンドフォローの弱点であるダマシは回避できるか?

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの手法がトレンドフォローベースとなると、気になるのは「ダマシをどの程度回避できるか」というポイントです。

 

普通に考えれば、先に述べた「EMAとMACDの併用」が一番の解決手段になりますね。

 

 

普段からFXをされている方なら、EMAがトレンドに敏感に反応する反面、ダマシに遭いやすいというデメリットがあることはご存知かと思います。

 

一方のMACDは「短期EMAと長期EMAの差」なので、サブチャートで2本のラインがクロスしている場合は「移動平均線のトレンドが発生した」ことを意味します。

 

つまり、短期EMAと長期EMAがクロスしている箇所はEMAのゴールデンクロスやデッドクロスと同じ意味になるということです。

 

 

しかもEMAよりも早い段階でゼロラインとクロスするため、結果的にEMAよりも早くトレンドサインが発生することになります。

 

またMACDにはオシレーター系としての性質が備わっているので、逆行現象(ダイバージェンス)を確認することも可能です。

 

 

このようにMACDを用いることでトレンド転換の予兆を的確に捉えることができるため、移動平均線と併用することでより有効に働くというわけです。

 

とはいえ相場は常に不規則な動きを繰り返すので、仮にMACDでトレンド発生サインが出たとしても100%トレンドに繋がる保証もないので、それはそれで注意が必要です。

 

 

結局この手の手法はEMAとMACDを使用する際には長期の移動平均線で相場全体の流れを把握し、MACDでエントリー箇所を探すのが基本となるので、FX初心者の方は今のうちにEMAとMACDの基本的な役割を勉強しておいたほうが良いかと思います。

 

 

若干話は変わりますが、当暴露ブログにもここ数日の間に数件の口コミが寄せられているので、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールに対する注目度は比較的高めな印象を受けます。

 

なにせMAX岩本氏(マックス岩本)はアダムセオリーのロジック化に成功したと豪語しているだけに過度な期待を抱いている方が少なくないかも知れませんが、今はまだメインオファーが公開されているわけではないので今はまだ様子を見ておいたほうが良いでしょう。

 

 

いずれにせよ岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールについては、メインオファー公開直後にでも改めて検証レビューさせて頂きたいと思います。

 

当暴露ブログでは岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの最新情報を入手でき次第最新情報としてシェアしていこうと思いますので、MAX岩本氏(マックス岩本)の手法に興味がある方はお気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

 

 

 

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)