FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

為替レートって何?為替レートの仕組みを徹底解説!

 

為替レートは2国間の比較によってきまります。通貨を交換する際の取引価格の事です。

 

為替というのは世界にある通貨、例えばアメリカ=ドル(米ドル)、ユーロ、イギリス=ポンド、オーストラリア=ドル(豪ドル)、中国=人民元…などをお互いに交換する事です。

 

そして、それらの通貨を交換するときの比率が為替レートです。

 

為替のレートはそれぞれの国の経済力、金利、情勢、政治、貿易収支など様々な理由で常に変動しています。そしてあくまで2つの国で決まるものなっています。

 

例えば、円と米ドルを比較して、日本の円が強ければ円高になります。ただ、米ドルに対して強いとしても、全ての通貨にたいして強いわけではなく、ユーロに対しては円安、ユーロ高いうこともあるので気をつけなければなりません。

 

 

ではなぜ、為替レートは動くのでしょうか?

 

上記で述べた通り、各国の情勢によって変動するものですが、実際どのように決まっていくかをいうと、為替レートも株価と同じで買い手と売り手のバランス、つまり需要バランスによって変動します。

 

例えば、米ドルを買いたいという市場参加者がたくさんいたとします。当然のようにドルが買われますがそのドルを買うためには、他の通貨を売る必要があります。日本の市場参加者だったら円を売る事になります。その結果ドルが上昇し円は下落します。この際の為替変動を狙って取引をする事により利益をあげるチャンスが生まれるのです。

 

為替差益と為替損失

 

為替差益は、為替レートの変動で得られる利益です。つまり、円で購入した外貨がその後、外貨高・円安に動いた場合に得る利益です。

 

例えば、1ドル=100円の時に100万円分をドルに投資したとします。その後1ドル=120円の円安・ドル高になってから売却したら、100万円が120万になり20万の利益が発生するということです。同じようにこの逆パターンになってしまうと為替損失になってしまいます。しかし、為替というものはいつも円安ではありません。円高・ドル安に動く事もあります。そこで利益を狙えるのは円を買い外貨を売る事もできるFXだけなのです。

 

どの状況での利益を得る仕組みができている事はとても魅力があります。

 

円高・円安とは?

 

先に円高・円安と文面に度々登場しましたが、簡単に説明します。1枚の一万円札で買えるものの数が増えれば、それだけ円の効力が強くなったという事がいえます。

 

例えば、1ドル=110円のとき、1万円で買えるものは90.90ドルです。ところが、1ドル=100円になると100ドル分の買い物ができるということです。それだけ円の購買力が強くなったということです。この状態を円高といいます。逆に1ドル=120円になったら、同じ1万円でも買えるドルは83.33ドル分にしかなりません。

 

それだけ円の購買力が弱くなっているということです。これが円安の状態です。

 

 

日本の経済の状態がいいと、多くの人が円を欲しがりますし、逆に悪い状態であれば円を欲しいとは思わなくなります。その結果が円高・円安を繰り返すことになるのです。

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)