FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

FX-GGGを検証レビュー

ゴールドを投資対象とする最新FX手法

 

明けましておめでとうございます。

 

2017年一発目のレビューは、昨年末にインフォトップからリリースされ、早くも売れ筋商材ランキングへランクインしているFX-GGGという、ポートフォリオ運用手法です。

 

ちなみにFX-GGGの販売価格はFX商材としては高額の87,650円となっていますが、インフォトップの他にもインフォカートで販売されており、カートの方でも好調に売れているようです。

 

講師は畑野光一氏という人物で、過去にオセアニア通貨の取引をメインとした「AUDNZDでサザンクロスFX」という商材を販売しています。

 

「AUDNZDでサザンクロスFX」はそこそこ評判が良かったみたいですね。

 

そういったこともあってか、年明け早々からFX-GGGの検証依頼を数件頂いていましたので、早速取り上げてみることにしました。

 

 

ポートフォリオ運用とは性格の異なった複数の銘柄へ投資することにより、より安定した収益を上げるための投資の方法で、機関投資家の多くがこの方法をベースに運用としていることはご存知かと思います。

 

個々の銘柄はマーケット環境の悪化や企業業績の変動によって、株価の大幅な変動を避けられないことがありますが、投資対象を一つに限定するのではなく、性格の異なった複数の銘柄で運用を行うことでリスクを回避しつつ安定的な運用を目指すことが可能です。

 

つまり全体の収益性や換金性を考えた上で、正確の異なる投資対象を組み合わせ、リスクを管理しながら分散投資を行っていくという方法ですね。

 

それによって市場全体を俯瞰しやすくなるというメリットもあります。

 

 

そんなポートフォリオ運用の中でも、FX-GGGで対象とするのは「ゴールド」で、使用する通貨ペアは「ゴールド/米ドル」(XAU/USD)となっています。

 

FX-GGG自体はFXDDチャートを使用することが前提となっているようですが、「ゴールド/米ドル」(XAU/USD)を利用できる業者であれば何処でも使用することが可能です。

 

国内業者であればGMOクリック証券などが推奨されているようですね。

 

 

畑野光一のFX-GGG 公式オファーページはこちら

 

 

FX-GGGのロジック(3パターン)を検証レビュー

 

オファーページにも記載されていますが、FX-GGGのロジックは金相場のトレンドを狙った、3段構えのトレンドフォロー戦略です。

 

つまり時間足の異なる3つのロジックでポートフォリオを組むことによって、リスクヘッジを行いつつ安定運用を目指す手法ということですね。

 

トレンドの頭を狙う「半日デイトレード手法」

トレンドの中盤を狙う「スイングトレード手法」

トレンドの尻尾を狙う「日足デイトレード手法」

 

このようにトレンドにおける『頭』『胴体』『尻尾』といった3段階の場面に特化した3つのロジックを組み合わせることで、トレンドの頭から尻尾まで丸ごとカバーし、3つのロジックを同時に平行運用することで効率的に相場から利益を抜き取っていくことが期待できます。

 

またFX-GGGで使用するインジケーターは1種類のみということですが、具体的に何を使用するかまでは記載されていないため不明です。

 

 

さらにFX-GGGのオファーページでは「無裁量」というキーワードが出てきますが、FX-GGGは特別なサインツールが用意されてるわけではなく、あくまで裁量ノウハウを提供してくれるマニュアルとなっているため、無裁量で運用できるシストレ手法ではありません。

 

まぁトレードルールが体系化されており、各ロジック毎にルールに従ってトレードしていくということから「無裁量」という記載がされいるのかもしれませんが、この辺はちょっと誤解を生んでしまいかねない言い回しなのでどうなのかなと思います。

 

また各ロジックに関する具体的な説明もないため、FX-GGGの手法の期待値を検証するのは、現段階ではちょっと難しいものあります。

 

 

FX-GGGは5ヶ月で資金を4.5倍にすることが可能?

 

FX-GGGのオファーぺージ冒頭では「月間成績105戦94勝11敗」「年間成績過去8年間無敗」「月間勝率91.1%」といった、かなり強気な数字が掲載れていますが、リアルな実績データが開示されているわけではないため、これらの数字が本物かはわかりません。

 

一応5ヶ月で資金を4.5倍にすることが出来たということでバックテストデータが掲載されていますが、部分的に画像が隠されている為、その詳細は確認することができません。

 

FX-GGG

 

バックテストのみな上にデータの一部が隠れてしまっているのはかなりマイナスポイントです。

 

 

また「月間成績105戦94勝11敗」「年間成績過去8年間無敗」「月間勝率91.1%」の証拠として、各ロジックごとの運用データが掲載れていますが、肝心のそのデータは畑野光一氏によるお手製の手作りのデータ表となっているため、これも全く参考になりません。

 

FX-GGG

 

FX-GGG

 

FX-GGG

 

上から順に「半日デイトレード手法」、「スイングトレード手法」、「日足デイトレード手法」の実績です。

 

 

上記のデータを見る限りでは「半日デイトレード手法」では、100万円の手元で8年間で350万円の利益。

 

「スイングトレード手法」では、100万円の手元で8年間で460万円の利益。

 

「日足デイトレード手法」では、100万円の手元で8年間で350万円の利益となっており、さらにこれらのロジックでポートフォリオを組んだ場合の結果は以下のようになるということです。

 

FX-GGG

 

3つのロジック単体での月間勝率はおよそ74~82%、ポートフォリオを組んだ場合は月間勝率は90%以上になるとのことですが、その言葉にも信ぴょう性を見出すことはできないのが正直なところです。

 

 

冒頭でもお話ししたように、畑野光一氏は以前に販売していた「AUDNZDでサザンクロスFX」でそこまで評判が悪くない販売者だったようですから、ちょっと期待していただけに残念な検証結果になってしまいました。

 

ロジックの説明も不十分ですし、過去8年間無敗という実績の証拠も開示されていない。

 

まぁ8年分のバックテストを取るとしても、結構な労力が必要ですからしっかりとテストを行わずに予測で数字を記載したため今回のようなオファーページの構成になってしまったのかもしれませんが、それでも販売価格を考慮すればちょっと不親切すぎるのではないかと思ってしまいます。

 

 

畑野光一氏はFX-GGGのオファーぺージで、3つの手法が入って87,650円なのだからお得、というような説明を行っていますが、そもそもポートフォリオ運用を行うための商材ですから、3つの手法で一つと考えるのが妥当です。

 

87,650円もする手法なのにここまで不透明な点があるのは正直どうなのかなと思ってしまいますね。

 

まぁ畑野光一氏の手法を全否定するつもりもありませんし、過去8年間無敗という実績が嘘だとは言いませんが、本当にそれだけの結果を出せているのであれば真摯にリアルな実績データを開示するべきです。

 

リアルなデータでそれだけの結果を出せていれば、87,650円という販売価格は決して高くありませんし、むしろ破格の値段であると評価することができたんですが。

 

この辺に関しては残念としか言えないですね。

 

 

販売スタートホヤホヤの商材ということで、注目している方も少なくないようですが、87,650円を払ってまでも購入する価値がある商材なのか?というところをしっかり考えて検討されることをおすすめします。

 

 

畑野光一のFX-GGG 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)