FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

1LINEトレードメソッドを検証レビュー

年間1億8000万円を稼ぐ元証券マンの極意

 

本日検証レビューを行うのは、株式会社カーロットによる紫垣英昭氏の新商材、1LINEトレードメソッドです。

 

紫垣英昭氏といえば、これまでいくつかの商材や投資塾などを手掛けてきているので、ご存知の方も多いかと思いますし、当ブログ読者様の中にもこれまで彼のオファーへ参加したことがある方もいるのではないかと思います。

 

当ブログでは紫垣英昭氏の商材を検証するのは今回が初めてですが、ネット上でも良い評判が比較的多いようです。

 

ちなみに、紫垣英昭氏がこれまで手掛けてきた商材は以下の通り。

 

紫垣式「5つの株トレードメソッド」

紫垣デイトレード塾

富豪ファミリープロジェクト

株リッチ・プロジェクト

 

 

この中でも、株式投資高額塾の富豪ファミリープロジェクトは、株式会社カーロットの商材講師でおなじみの相場師朗氏とタッグを組んだセミナー塾ということで、これまで何度か追加で募集が行われるほどの人気ぶりです。

 

トレーダーとしても講師としても評価されている紫垣英昭氏の、最新の手法ということなので、注目が集まっているのも当然といえば当然ですかね。

 

ちょっと前置きが長くなってしまったので、以下より1LINEトレードメソッドへ参加するべきか早速レビューしていきたいと思います。

 

 

1LINEトレードメソッド 公式オファーページはこちら

 

 

1LINEトレードメソッドのロジックはドテン売買

 

オファーページにも掲載されていますが、1LINEトレードメソッドのロジックは「ドテン売買」で、商材タイトルにあるように1本の移動平均線の「サイン」に従って売買していきます。

 

1LINEトレードメソッド

 

このチャート画像が一番わかりやすいですかね。

 

このように1LINEトレードメソッドではローソク足へ移動平均線を1本追加します。

 

そしてローソク足が移動平均線の上に越えたら『買い注文』をいれ、ローソク足が移動平均線の下に割り込んだら買いポジションを決済すると同時に『売り建玉』を入れるという、シンプルなサイクルを繰り返すことで利益を最大化していきましょうというのがこの手法の狙いです。

 

 

また推奨されている銘柄は15銘柄。

 

オファーページでは各銘柄の詳細までは公開されていませんが、紫垣英昭氏がこれまでのトレード経験の中で厳選してきた「最も利益を出して成功する銘柄」を公開しているとのこと。

 

各銘柄ごとに最適な移動平均線を引いて、チャート上の「サイン」に従ってトレードすることで紫垣英昭氏の手法を再現できるというわけなんですね。

 

まぁ確かにチャートへ表示させるインジケーターはローソク足と移動平均線だけですから、シンプルで判断が複雑になるということはないでしょうし、ルールが体系化されているということは、そのままルールに従ってトレードして行けばいいわけですから、再現性という面でもそれなりに期待できるかもしれません。

 

 

既にご存知の方も多いかとおもいますが、ドテン売買とはある銘柄を買いエントリーしたら、次は売りでエントリーするという手法で、分かりやすく言えば「ポジションを決済してすぐに逆のポジションを持つ売買のこと」です。

 

当然ですが、予想通りにチャートが動いてくれればエントリーを繰り返す度に利益が積み重なっていくため、短期的に大きな利益を獲得することが可能です。

 

また手法の性質上、「損失を取り返すための手法」ではなく「利益をさらに加速させるための手法」であるということは容易に想像できるかと思います。

 

 

ただドテン売買で気を付けなければいけないのは、「往復ビンタ」を食らってしまったときのリスクが大きいという点です。

 

毎回逆のポジションを持ち続けていくだけというシンプルなトレードルールのドテン売買ですから、もし買いで入ったエントリーが予想に反して逆に動いてしまった場合、当然ながら手仕舞いして売りエントリーを行うという心理が働きますが、ポジションを持ち直した途端にまた逆行するというケースは少なくありません。

 

そうなった場合、先のエントリーの損失を取り返そうと逆のポジションを持ち続けて、結果的に大損失を出してしまうとなっては目も当てられません。

 

 

ドテン売買はトレードルールがシンプルなだけに「ルールさえ守っていれば勝てる」と考えている方が少なくないようですが、それは大きな間違いで、もしも最初のエントリーで躓いてしまった場合は深追いせずにいったんチャートから離れて、今後の動きを冷静に判断することが大切になってきます。

 

シンプルなトレードルール、利益率の高さなどから投資初心者の方でも気軽に手を出しやすい手法ですが、そういったリスクを理解した上で安全に運用していくことが必要というわけですね。

 

全く手法は異なりますが、ドテン売買はナンピンと同じくらい気を付けたほうが良い、というトレーダーが少なくないのも納得できるかと思います。

 

 

ただ今回の1LINEトレードメソッドに限っては、ドテン売買で最も利益を出せている15つの銘柄が公開されており、その銘柄で運用することが推奨されているので、そこの優位性がどれだけ高いか?という部分が一番の肝になってくるのではないかと思います。

 

 

1LINEトレードメソッド = 紫垣式「5つの株トレードメソッド」

 

ちょっと説明が遅くなってしまいましたが、1LINEトレードメソッドは名前が違うだけで、手法としては紫垣式「5つの株トレードメソッド」と全く同じものになっています。

 

それはオファーページにもちゃんと記載されています。

 

つまり既に紫垣式「5つの株トレードメソッド」を持っている方は1LINEトレードメソッドを購入する必要はないということですね。

 

 

紫垣式「5つの株トレードメソッド」は、現在は販売終了となっていますが、恐らく商材名を一新して「5つの株トレードメソッド」のノウハウをさらに売ろうという狙いがあるのではないかと思います。

 

オファーページに掲載されている実績も同じです。

 

1LINEトレードメソッド

 

また両方のオファーページを見比べてもらえればわかると思いますが、レター文章もほぼ同じです。

 

冒頭でもお話ししましたが、紫垣英昭氏がこれまで手掛けてきたオファーはどれも比較的評判が良く、紫垣式「5つの株トレードメソッド」でも結果を出せているという方が結構いるようです。

 

 

さっきはドテン売買のメリットとデメリットについてお話ししましたが、運用方法を誤らなければかなりドテン売買は力強い味方になってくれますから、紫垣英昭氏のドテン売買手法を勉強したいという方は手に取ってみる価値はあるのではないかと思います。

 

ただドテン売買は「簡単に稼げる手法ではない」ということは理解しておいてください。

 

しっかりとリスクを理解した上で資金管理を徹底できる方でなければ、痛い目を見ることになる可能性もあります。

 

 

誰でも同じように結果がだせるような万能手法ではありませんが、ドテン売買を極めたいと思っている人は買ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

1LINEトレードメソッド 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)