FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

岡安盛男のFX極(モリオのFX)を検証レビュー

岡安盛男のFX極(モリオのFX)を検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのは株式会社 TKトレード、岡安盛男氏の岡安盛男のFX極(モリオのFX)です。

 

岡安盛男のFX極はつい最近インフォトップから販売され、かなり売れているようで、ここ数日インフォトップランキング首位を独断しています。

 

この商材が売れている理由は岡安盛男氏の高い経歴にあるのでしょう。

 

 

青山大学院大学卒業後、オランダ大手投資銀行【アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)】に入行してから、アービトラージディーラーとしてスタート。

 

マネーやフォワードディーラーの経験を経て、外為スポットディーラーになる。

 

その後【カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)】に移り、資金為替部長として活躍。

 

オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行に移動後、ロンドン支店勤務含み、10年間シニア為替ディーラーとして活躍。

 

その後、フランスのメガバンク【インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)】に移動後、自動車メーカーや石油メーカーや、証券などに為替取引のアドバイスを行う、カスタマーディーラーの統括部長として活躍。

 

日本海外を問わず圧倒的運用実績で確たる地位を築き、日本の個人市場にFXが開かれたことを機会に、専業のプロトレーダーとして独立。

 

テレビやラジオ、雑誌の連載など、様々なメディアで活躍。FX関連書籍多数執筆。

 

定年の年齢を機会に、自身初のオンラインプログラムの開始にいたる。

 

 

 

このように外資系投資銀行を渡り歩き、投資歴は38年、FX業界ではそこそこ名の知れた人物です。

 

また岡安盛男氏は、これまでFX関連の書籍も出版しており、そういった面でご存じという方も少なくないかと思います。

 

 

 

まさにFX業界の重鎮ともいえる人物の初のFX商材の販売ということですから、人気が集中するのも当然の結果なのかなと思います。

 

すでにネット上でも話題となっているようで、各所で高評価を得ている岡安盛男のFX極ですが、どれだけの期待値を秘めた手法なのか気になってる方も多いでしょう。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)公式オファーページはこちら

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)はシンプルかつ極めて王道的なIFDOCOトレード

 

岡安盛男のFX極のオファーページでまず目に入ってくるのが、岡安盛男氏本人の運用データです。

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

 

こちらのデータは証券会社が発行している期間損益報告です。

 

ねつ造しようのない証拠をバシっと開示している姿勢は好印象ですし、このことから岡安盛男氏が確実に利益を出していることがわかります。

 

ちなみにオファーページでは「毎月60万円以上稼げる」といった謳いかたをしていますが、岡安盛男のFX極の手法を実践すれば誰でも毎月60万円稼げるというわけではないので、その辺は念頭に置いておきましょう。

 

 

その上で岡安盛男氏の手法を見ていきましょう。

 

今回の手法は、5つの条件をチェックし、午前中に注文を入れ、後は利益確定もしくは損切りが行われるまでほったらかしというものです。

 

つまりIFDOCO注文を軸としたトラップトレードの一種です。

 

IFDOCO注文とはIFDとOCOを組み合わせた注文方法で、IFOの「2段注文」とOCOの「指値・逆指値同時注文」の合わせ技です。

 

仕組みはいたってシンプルで、1段目の指値注文が約定したら、2段目のOCO注文が入れられます。

 

その後、OCO注文の指値・逆指値のどちらかが約定した場合、もう一方の注文はキャンセルとなります。

 

この注文方法のメリットは注文を出してしまえば後はチャートに張り付く必要がないため、ストレスなく運用できるという点です。

 

 

その上で岡安盛男のFX極のロジックはNY市場の大引けから調整を経て、東京市場のトレンドの再開を狙うブレイクアウト・デイトレード手法です。

 

考え方としては古橋弘光氏の『みんなでFX』と同じ。

 

 

 

NY市場の大引けから調整を経て、その後の東京市場オープンでトレンド再開するというのはよくあることで、こういった市場の性質を利用し、トレンドの初動からブレイクアウトを狙う戦略というわけです。

 

 

そして岡安盛男のFX極の手法でチャートに表示するのはローソク足と水平線のみ。

 

水平線のラインは前日の終値に引きます。

 

このラインを含めたテクニカル分析から、どちらの方向へトレンド発生するか?買いか売りか?を判断していきます。

 

リスクリワード比は「リスク1:リワード2~3」とバランスがよく、リスクを限定しながら安全運用していくことが出来ます。

 

常にチャートに張り付いているわけではないので、人によってはトレードとしての面白みのない手法と感じる方もいるかもしれませんが、極めて理に叶っておりロジカルかつ安全に運用できるという点では初心者でも取り組み安い手法と言えるでしょう。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)のメリットとデメリット

 

岡安盛男のFX極のメリットの1つは先ほどまでもお話ししたように、朝一の注文を入れてしまえばあとは放置でトレードを完結できるというところでしょう。

 

次に東京市場のトレンド再開から、トレンドの初動を狙うブレイクアウトのため初心者でも利益を出しやすいという点と、リスクリワードバランスが良いため、高い勝率を出せなくてもプラスを期待できるため安全に運用することができます。

 

 

ただデメリットとして挙げられるのは岡安盛男のFX極では、明確なトレードルールが設けられないため、裁量判断がかなりの割合をしめるという部分です。

 

そもそも相場背景の理解を深め、裁量判断を鍛えるための手法ですから無理に体系化されていないのは当然といえば当然ですから、ここをデメリットと考えるかメリットと考えるかは人それぞれでしょう。

 

 

また岡安盛男のFX極はIFDOCO注文ですから、注文を出した利益と損失が確定しているため、例えどれだけ大きなトレンドが発生したとしても利益幅が限定されてしまいます。

 

つまり、この手法ではビッグトレンドを狙うことができないからこそ、逆に安全な運用が可能となるわけです。

 

 

どちらにしても、相場背景への理解を深めつつ堅実に運用していける数少ないFX裁量マニュアルです。

 

岡安盛男氏の経歴、公開されている実績など、現在販売されているFX商材の中では購入価値の高いオファーだと思いますので、購入を検討している方は手にとってみても良いと思います。

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)