FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

北田式1分スキャル・シークレットクラブを検証レビュー

北田式1分スキャル・シークレットクラブを検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのはクロスリテイリング株式会社、北田夏己氏による北田式1分スキャル・シークレットクラブです。

 

北田夏己氏と言えば同社のFX商材、勝利の黄金シグナルでも講師を務めていた人物ですね。

 

 

 

また彼は、アジアやアフリカの貧困問題解決のために社会起業家として活躍、現在はタイへ完全移住し年間5000万円以上の利益を上げているトップトレーダーと謳われています。

 

謳われている経歴だけを見れば非常に誠実な人物であるように感じますが、世間での彼に対する評価は決して“良好”とはいえないようです。

 

まぁクロスリテイリング株式会社の場合、過去の別件オファーで、ある講師の経歴がねつ造されたキャラクターだったと発覚する問題も発生していますし、今回の北田夏己氏の社会起業家という経歴も参考程度に受け取っておいたほうが無難でしょう。

 

とはいえ重要なのは勝てるかどうかですから、講師の経歴がどうあれオファーページで謳われているような成績を実際のトレードで実現することができれば何も問題ないわけです。

 

 

ちなみに北田式1分スキャル・シークレットクラブは販売価格約20万円という高額オファーです。

 

ここ最近はクロスリテイリング株式会社から販売された高額オファーがことごとく失敗に終わっているということもありますし、実際に参加に踏み切ったという方はそこまで多くないのではないかと思います。

 

現在は募集終了となってこそはいますが、当暴露ブログには同オファーに対するお問い合わせがいくつか寄せられていますのでこの機会に検証を行ってみることにしました。

 

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブ 公式オファーページはこちら

 

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブの優位性を検証

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブは1分足のトレンドフォロースキャルピング手法で、専用のサインツールに従って運用していく半裁量手法となっています。

 

決済はCOC注文のためエントリー後はほったらかしでOK、推奨通貨ペアはドル円ですが、それ以外にもユーロ円、ユーロドルでの運用が可能とのこと。

 

また、1つの通貨ペアで運用した場合の21時~24時までの3時間の間のみで60~80回のエントリーチャンスがあり、月間に換算すると300~500回程度のエントリーチャンスに恵まれ、上記3通貨ペア全てで運用した場合は月間で1000回程のチャンスが得られるとのことです。

 

 

しかし1日(1つの通貨ペアで)21時~24時までの3時間で60~80回のチャンスがあるのあれば、どうして月間でのエントリーチャンスは300~500回程度なのか?

 

1通貨ペアで月間のチャンスが300~500回程度であれば、1日のチャンスは約10~20回前後という計算になるはずです。

 

これは北田夏己氏の記載ミスなのかわかりませんが全く計算があいませんね…。

 

 

また、北田式1分スキャル・シークレットクラブの手法では1~2秒でエントリーが可能と謳われていますが正直現実的な数字ではありません。

 

いくらサインに従ったシストレ手法であると言っても、サインの取捨選択には裁量が必須ですし1分足のスキャルピングはただでさえノイズが多いわけですから、どれだけ経験を積んだトレーダーでも1~2秒でエントリーを行うことは難しいでしょう。

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブ

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブ

 

このように北田式1分スキャル・シークレットクラブのエントリーサインはシンプルで単純にチャート上へ表示された矢印の方向へ向かって仕掛けていきます。

 

また、5分足ベースで配信される「予備サイン」が備わっており、これによって事前にエントリーサイン(本サイン)が配信されることを確認できるようです。

 

 

トレードルールはとにかく単純明快ですから使いこなせないという人はまずいないでしょう。

 

しかしこの手の手法で重要なのはサインの精度と個人の裁量スキルです。

 

先ほどもお話したようにサインの取捨選択には裁量は必須ですが、北田式1分スキャル・シークレットクラブのオファーページでは裁量判断についてほぼ全く触れられておらず、単純にサインに従うだけで勝てますといったような謳われ方がされています。

 

この辺から真摯なオファーページではないなという印象を受けますね。

 

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブで本当に勝ち続けることは可能か?

 

結果からいいますが、北田式1分スキャル・シークレットクラブに参加したからといって、誰でも北田夏己氏と同じ結果が出せるということはまずありえないでしょう。

 

その理由は先ほどお話した裁量が必須というところと、サインツールの優位性を証明する実績データの信ぴょう性がとにかく低いというところにあります。

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブ

 

こちらは北田夏己氏がこのツールを使った運用で、30連勝、勝率97.6%という成績を叩き出した実績データとのことですが、あまりにも運用期間が短く“たまたま勝てた場面”のみを切り取った可能性も考えられます。

 

運が良ければ一時的に連勝することもありますから、はっきりいってツールや手法の優位性を証明するデータとは言い難い内容となっています。

 

 

さらにドル円のみ、21時~4時の3時間のトレードで年間8000pipsを得ることに成功したと謳う実績データに関しては、どういった理由か全てテキストベースでの成績開示となっています。

 

テキストベースであれば好きなように記載することができますし、もっと言えば実際に運用していなくても好きなようにトレード履歴を掲載することができます。

 

さらに北田夏己氏はトレード時間帯や通貨ペアの幅を広げることで年間20000~30000pipsを獲得でき、誰もが年収3000万円や5000万円、そして1億円というレベルを十分に目指すことが可能と謳っています。

 

 

これだけ現実離れした数字を謳っているにも関わらず、テキストベースでの実績データ開示というのはどうなのでしょうか?

 

はっきり言って信ぴょう性は皆無だと言えるでしょう。

 

 

ツールの優位性を証明するデータも出そろっていなく、裁量が必要なことについてもほぼ触れられていない今回のオファーですが、それでいて販売価格は20万円と非常に高額。

 

これだけの価格帯のオファーにしては不誠実であり不親切な内容となっている点は否めませんね。

 

現在、販売終了ということですのでこれから参加することはできませんが、今後再販されることも予想できますので、その際は本日取り上げたポイントを考慮して参加するべきか否か、慎重に判断されることをおすすめします。

 

北田式1分スキャル・シークレットクラブ 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)