FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

プライス乖離FX、谷中伴行氏の経歴は嘘なのか?懸念される問題点

谷中伴行氏の経歴について

 

前回、プライス乖離FXについての検証を行わせて頂いたわけですが、現在ネット上には谷中伴行氏の経歴に関する話題が急増しています。

 

ネット上の掲示板等にも

 

『谷中伴行氏は本当にFXCMジャパンの社長だったのか』

『なぜそんな大物がこんな無料オファーなんか手掛けてるのか』

 

などの書き込みが日に日に増えているようですね。

 

このように無料オファーが公開されてからというもの、谷中伴行氏の経歴に関する質問が後を絶ちません。

 

 

谷中伴行氏といえば、FXCMジャパン証券(現楽天証券)の元代表取締役という経歴があり、それなりに名の知れた人物です。

 

現在は現役プロトレーダーとして活躍している彼なだけに、謳われている経歴が果たして真実なの否かを知りたいと思う人が増えるのは当然ですね。

 

 

無料オファーのページにもある通り、野村証券やモルガンスタンレー証券、UBS証券などの名だたる有名証券会社を経て、旧FXCMジャパン証券(現楽天証券)の代表取締役を務めてきましたから、

 

この経歴が本当であれば投資業界の表と裏の深い部分まで知り尽くしている人物だということは間違いありません。

 

 

オファーページに記載されている経歴には過去に努めた役職のみしか掲載されていないため、時系列的なことは分かりませんが、これらが100%嘘であるということはまずないと思います。

 

 

個人的には何年から何年まではどの証券会社に勤めたなどの年号も合せて掲載してくれていれば、もっと分かりやすかっただろうと思いますが…。

 

とはいえ、謳われている経歴が全て嘘だったとしたらそれはそれで大問題ですから、あの経歴には偽りがないと思って良いでしょうね。

 

 

中には

 

『谷中伴行氏は為替のプロだからきっと素晴らしい手法を構築したに違いない』

 

と思ってしまう人も多いでしょうが、それだけで谷中伴行氏の経歴やプライス乖離FXを実践する際の期待値など全てをポジティブに考えてしまうのは危険だと事前に警告しておきます。

 

というのも、ここにきて再び懸念される問題が浮上しているからです。

 

 

プライス乖離FX:無料オファーページはこちら

 

 

FXCMジャパン証券は過去に業務改善命令を受けている

 

懸念される問題というのは、谷中伴行氏が代表取締役を務めていたFXCMジャパン証券が過去に金融庁から業務改善命令を受けている点です。

 

これは平成24(2012)年7月3日に関東財務局から出された行政処分勧告書から明らかになったことです。

 

以下にその当時の記事を引用しておきますので、参考までにご覧ください。

 

 

 1.勧告の内容

 

 関東財務局長がFXCMジャパン証券株式会社

 (東京都千代田区、代表取締役社長 飯田和則(いいだ かずのり)

 資本金25億円、役職員36名、第一種及び第二種金融商品取引業)

 を検査した結果、下記のとおり、

 当該金融商品取引業者に係る法令違反の事実が認められたので、

 本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、

 金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

 

 

 イ システムの管理及び運用状況に重大な問題が認められる状況

 

 当社は、システム障害発生時に必要な対応手順及び手段を具体的に定めておらず、

 また、FXシステムの管理及び運用についても、金融商品取引業者として、

 その業務の根幹をなすFXシステムの基本的な内容すら把握していない状況にある。

 

 

 ロ 顧客対応が杜撰な状況

 

 上記イのとおり、当社においては

 システム上の諸問題が繰り返し発生しているが、

 当社は、システム上の諸問題に係る顧客対応について、

 顧客からの照会・苦情があったものについてのみ対応し、

 他の関係する顧客に対し必要な対応を取っていない事例が認められた。

 

 (中略)

 

 このように、当社は、システム上の諸問題等に伴う顧客対応について

 主体的に取り組んでおらず、関係する顧客に対し

 必要な対応を取っていないものが多数認められ、

 本来であれば訂正処理等を行うべき顧客取引を

 放置しているなどの状況が認められた。

 

 

 2.顧客に必要証拠金の不足額を預託させることなく、FX取引に係る契約を継続する行為

 

 当社は、平成23年8月1日から検査基準日(同年11月16日)までの間に、

 営業日ごとの一定の時刻におけるFX取引に係る預託証拠金額が

 取引に必要な預託額を下回っている顧客について、

 合理的な期間を超えても追加証拠金の入金等がないまま

 取引を継続させている事例が55顧客57件認められた。

 

 (以下中略)

 

 (引用:証券取引等監視委員会

 

 

 

今回は証券取引等監視委員会のホームページを引用させて頂きました。

 

 

FXCMジャパン証券に行政処分が言い渡されたのには

 

1.FXシステムの基本的な内容理解を怠っている

2.スリッページに対する不当な扱い

3.預託証拠金額の下回ったまま取引を継続させている

 

これらの3点が主な理由となっています。

 

業務停止命令ではなく業務改善命令だったため、大々的に報じられていないことから知らない人も多いのではないでしょうか。

 

ネット上には当時の勧告書等も閲覧できますので、上記で割愛している箇所もご覧になりた方は上に挙げたホームページを参考になさってみてください。

 

 

谷中伴行氏は行政処分とは全く関わりがないのか?

 

FXCMジャパン証券の代表取締役を務めていた谷中伴行氏ですが、経歴に関する質問は当然ながら2012年の行政処分の際も会社を指揮していたのか否かが議論されています。

 

 

動画内で谷中伴行氏は2007年~2010年まで代表取締役を務めたと明言していることから、行政処分を受けた2012年には既に退任されていると考えるのが普通ですが、

 

今回の無料オファーに合わせて時系列を強引に操作しているのではないか、といった疑問の声が多数挙がっていることも事実です。

 

 

真実か否かはさておき、2012年の時点で行政処分の対象になるほどの問題が発覚していることから、2012年以前から先に挙げた3つが行われていた可能性は否定できません。

 

個人的には行政処分を喰らった際に会社を指揮していたか否かよりも、もし仮に発覚を恐れて隠ぺい工作を謀っていたとすれば、谷中伴行氏に対する信ぴょう性は一気に崩れ去るでしょうね。

 

 

それでも、プライス乖離FXで謳われている移動平均乖離率を用いた手法で確実に稼げれば問題ない、と感じる人も多いです。

 

 

繰り返しになりますが、谷中伴行氏が当時のFXCMジャパン証券を指揮しながら違法行為の隠ぺい工作を謀っていたことがもし仮に本当だとすれば、

 

今回の無料オファーに参加して本当に稼げるのかも疑わしいですし、無料オファーの後に高額なバックエンド商材の購入を迫られる可能性も十分考えられます。

 

 

無料オファーが公開された直後は、FXCMジャパン証券や他の有名証券会社を歴任した谷中伴行氏を信じて参加したはいいが、全く中身のないオファーという結末も有り得ます。

 

そうなってしまえば、後々になって後悔しても仕方がありません。

 

 

業界内でもそれなりに知名度のある人物ですので極端に否定しすぎるのもあれですが、

 

個人的には、FXCMジャパン証券の行政処分問題発覚時に会社を指揮していた可能性が払拭できていない点や動画内での明確な実績が公開されていない点から、プライス乖離FXへの参加はあまりおすすめすることはできません。

 

谷中伴行氏の経歴に関して気になる点は多々あるものの、決定的な“経歴詐称”の証拠はどこにも載っていないのが現状です。

 

 

いずれにせよ、最後まで動画を見てみないことには何とも言えませんが、不安要素が多すぎるのが気がかりです。

 

とちらにして、現時点で過度な期待はしないことをおすすめします。

 

 

プライス乖離FXについては今後も引き続き独自に調査を進めていきますので、新たな情報が入りましたら追記していこうと思っています。

 

 

プライス乖離FX:無料オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)