FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

スーパースキャルピング225 を検証レビュー

スーパースキャルピング225 を検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのは(有)ウィステリアコムデザイン、伊藤由氏によるスーパースキャルピング225です。

 

ここ最近インフォトップのランキング上位へランクインしている日経225商材、スーパースキャルピング225ですが各所で高い評価を得ているようなので検証してみることにしました。

 

開発者は投資歴10年という経歴をもつ伊藤由氏。

 

オファーページによれば伊藤由氏は会社経営者、セーリング日本代表としての肩書きも持っており、セーリング世界選手権では7位、全日本優勝などの成績を収めているということです。

 

手法には直接関係ありませんが、なかなか異色の経歴をお持ちのトレーダーさんですね。

 

 

さてそんな伊藤由氏のスーパースキャルピング225ですが、日経225ミニを対象としたMT4サインツールとなっていて、チャート上に配信されるサイン方向に従ってトレードしていくシンプルなシストレ手法です。

 

オファーページ冒頭から

 

・スキマ時間で毎月80以上を狙う手法
・約7分で2万円の利益
・わずか1ヶ月半で資金を5.42倍にした実績

 

など、かなり魅力的な実践成果が謳われています。

 

 

サインに従うだけで本当にこれだけの利益が得られるのであれば、かなり優秀なサインツールと言えますが、残念ながらこれらの成績を裏付けるデータはどこにもありませんので、伊藤由氏が謳う実績の信ぴょう性は現時点では高いとは言えません。

 

とはいえ現在の売れ行きを考えるとそれなりに需要がある商材であることは事実ですので、スーパースキャルピング225にどれだけの期待値があるのか見ていきたいと思います。

 

 

スーパースキャルピング225 公式オファーページはこちら

 

 

スーパースキャルピング225でMT4を使う理由

 

まずはスーパースキャルピング225のチャート画面をご覧ください。

 

スーパースキャルピング225

 

このようにスーパースキャルピング225では、左側に日経225先物チャート、そして右側へMT4チャートを表示させてトレードしていきます。

 

両方のチャートが連動しておりMT4チャートのエントリーサインを確認して、日経225先物チャートで仕掛けていくというわけですね。

 

使用しているインジケーターは「移動平均線」「RSI」「ボリンジャーバンド」がメインとなり、サインツールなども踏まえた伊藤由氏がパラーメータへアレンジを加えたインジケーターをMT4へ表示して使います。

 

スーパースキャルピング225がMT4チャートを使用する理由はここにあったんですね。

 

 

その上でスーパースキャルピング225では短期決済(保有時間10~20分)、トレーリングストップを仕掛け大きな利益を狙う2つのルールを採用。

 

ロジックは「順張りロジック」「逆張りロジック」「WTBロジック」の3つ。

 

「順張りロジック」「逆張りロジック」は特に説明不要かと思いますが、「WTBロジック」はダブルトップ・ダブルボトムを応用したロジックのことです。

 

 

ダブルトップとは高値を付けて一旦反発した後に、再び上昇し1回目の高値より下のレートで反発して下降に向かうチャート形状のことで、ネックライン突き抜けが「売り」エントリーサインと判断します。

 

ダブルボトムはその逆で、安値を付けて一旦反発した後に、再び下落し1回目の安値より上のレートで反発して上昇に向かうチャート形状のことで、ネックライン突き抜けが「買い」エントリーサインと判断する手法です。

 

 

順張り・逆張り・WTBにしても極めて王道的であり目新しさは感じませんね。

 

ちなみにオファーページには実際のトレードの様子を収めた動画が公開されていますので、参考までに掲載しておきたいと思いますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

スーパースキャルピング225 トレード動画(ロングVer.)

 

 

スーパースキャルピング225 トレード動画(ショートVer.)

 

 

 

スーパースキャルピング225では「EZインベスト証券」のデモ口座の使用を推奨している

 

スーパースキャルピング225ではMT4を使用しますので、当然FX業者での口座開設が必要となります。

 

日経225先物チャートを表示できるMT4であれば基本的にどこのものでも使用することが可能ですが、伊藤由氏は「EZインベスト証券」のデモ口座を推奨しているようです。

 

 

EZインベスト証券の前身は、もともと英国の金融会社の傘下である「GKFX証券株式会社」であり、その後にアメリカの金融会社EZTDグループの傘下に入っています。

 

そして2016年には日本金融先物取引業協会の会員登録を行い、正式に「EZインベスト証券」として本格的に日本での活動をスタートさせています。

 

 

さらに実際にトレードする証券会社は以下の4社が推奨されています。

 

・SBI証券(HYPER先物)
・岡三証券(先物アクティブ取引)
・松井証券(一日先物取引)
・日産証券(アクティブコース)

 

 

この4社の共通点は、“デイトレードに限り半分の証拠金でトレードが可能”という点。

 

毎週変動しますが、基本的に日経225ミニ1枚あたりの証拠金は約6万6千円程です。

 

しかし上記4社の場合では、6万6千円の半分、約3万3千円の証拠金でトレードすることができるため資金が少額しか用意できないという方でも取り組めるというわけですね。

 

 

少額資金の運用で安全に運用でき、オリジナルのサインツールにより機械的に簡単にトレードできるという点に魅力を感じる方が多いかと思いますが、やはり気になるのは伊藤由氏がフォワード実績を公開していないというところです。

 

さらにスーパースキャルピング225はトレンドが発生している場面でトレードすることが前提とされており、レンジ相場でのトレードは基本的にNG。

 

トレンド相場であれば簡単に勝てて当たり前ですから、そういった意味でもツールの優位性に疑問を感じるというのが正直なところです。

 

現在かなり売れているようですが、個人的にはあまり魅力を感じませんでしたね。

 

これから購入を検討されている方は、もろもろを踏まえて判断してみてください。

 

スーパースキャルピング225 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)