FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

超進化FXを検証レビュー

超進化FXを検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのはクロスリテイリング株式会社、石黒雄二氏監修の超進化FXです。

 

超進化FXは、常に相場に合わせてアップデート(最適化)を行うEAということで、昨年末にクロスリテイリング株式会社から販売された最後のFX商材です。

 

講師はイージー・スキャルFXでお馴染みの石黒雄二氏。

 

 

石黒雄二氏は『様々な金融商品を手がける天才プログラマー』とのことで、現在は自身で開発したシステムを使った自動売買でのトレードを主体に資産運用しているそうです。

 

ちなみに石黒雄二氏の総資産は3億5000万円ということで、EAの運用のみでこれだけの資産を築てきたとのこと。

 

そしてこれまでの経験とノウハウを落とし込み構築したのが「超進化FX」だそうです。

 

 

『ほったらかしで一人勝ちしてきた進化し続けるEA』
『未来永劫どんな相場も利益に変える』
『完全自動で年間7,872pipsの実力』

 

オファーページではこのように、かなり強気のキャッチコピーが掲載されています。

 

さらに販売価格も198,000円と、かなり強気な価格設定となっていますが、果たして約20万円も支払って入手するべき価値のあるEAなのでしょうか?

 

 

超進化FX 公式オファーページはこちら

 

 

超進化FXはトレンドが発生しやすいクロス円通貨と時間帯で稼働させる

 

超進化FXのロジックはスキャル・デイトレのトレンドフォローで、推奨通貨ペアはユーロ円、ポンド円のクロス円通貨。

 

各通貨ペア毎に2つのロジックが用意されており、合計で4つのロジックを使い分けて自動売買してくれます。

 

いずれも短期トレードに向いているといわれる通貨ペアで、ボラティリティが高く両方の通貨ペアが上昇するような局面では爆発的なトレンドを期待することができます。

 

 

そしてトレードを行う時間帯(現在は冬時間)はロンドン時間(17:00~翌1:30)、ニューヨーク時間(23:00~翌6:15)の2つに限定。

 

 

ロンドン時間は、ヨーロッパや中東、アフリカ、米国といった様々な国の市場がオープンしている時間帯で、参加者も多くも活発に取引が行われる時間帯です。

 

ロンドン時間オープン時には実需筋のみならず投機筋も多数参加してきますし、午後に入るとアメリカの市場が動き出すため値動きはさらに活発化します。

 

実需筋、投機筋は膨大な資金を手元に仕掛けることも多々ありますから、そういった局面ではそれまでのサポートラインやレジスタンスラインを一気に突破することも珍しくありません。

 

 

ニューヨーク時間は一日の中で最も値動きが活発になることから『FXにおいて最も重要な時間帯』と言われています。
※世界最大規模を誇るのがニューヨーク市場ですが、為替における取引高はロンドン市場が世界一位、ニューヨーク市場が世界二位

 

ニューヨーク時間に市場がよく動く理由は、ロンドン時間とかぶっている点や、ニューヨーク市場がオープンする前から取引の準備をしているトレーダーが次々に参入していくるためです。

 

またロンドン時間からの流れで実需筋、投機筋の参入も多く、トレンドが発生しやすいだけでなく、この時間帯に発生したトレンド相場は長続きしやすい傾向にあります。

 

 

さらにニューヨーク時間には、米国がらみの“重要な経済指標の発表”も多い時間帯でもあります。

 

米国指標の中でも得に注目されるのが、毎月第一週目の金曜日に発表される「米国雇用統計」。

 

「米国雇用統計」の結果は相場に大きな影響を及ぼしますが、特に影響を受けるのがドル絡みの通貨ペアで、結果次第では相場が乱高下することも珍しくありません。

 

 

このように複数の市場と時間帯がかぶっていることや、市場参加者数が多いこと、実需筋、投機筋の参入が多いこと、重要な経済指標が発表されることなどから、トレンドフォローに有利な2つの時間帯を選択しているということです。

 

 

ロジック、戦略は理にかなっているが肝心なのはシステムの優位性

 

超進化FXの最大の強みは、開発者である石黒雄二氏が、相場つきが変わる3カ月から6カ月に一度、システムを最適化し情報を公開してくれるというところです。

 

最適化を行う作業は利用者自身が行う必要がありますが、それ以外は無裁量でシステムに任せてほったらかしの運用で資産を増やしていけると謳っています。

 

 

ロジック、戦略が理にかなっている超進化FXですが、このシステムを利用するにあたっての判断基準は言うまでもなくシステムの優位性(エッジ)です。

 

記事冒頭でも触れましたが、超進化FXのオファーページでは「年間7,872pips」という実績を出していると謳っています。

 

しかしこの数字はバックテストの成績でしかなく、リアルな実績データは公開されていません。

 

超進化FX

 

超進化FX

 

超進化FX

 

超進化FX

 

 

ユーロ円のスキャル・デイトレ、ポンド円のスキャル・デイトレ、それぞれの結果が掲載されていますがバックテストの成績だけでは、超進化FXが年間で7,872pipsを稼げるシステムだという証拠にはなりません。

 

また石黒雄二氏は自身の作成したEAでの自動売買で総資産3億5000万円を築いたそうですが、ご自身の取引口座も公開していませんからその事実確認を取ることもできません。

 

やはりEAはリアルトレードの結果が重要です。

 

特に超進化FXのように比較的高額なEAとなれば尚のこと。フォワード実績非公開のシステムに任せて、自分の資産運用するのはかなりの冒険です。

 

EAでの運用を考えている方は、超進化FXに限らず信頼できるデータを確認した上で、「本当に期待できるシステムかどうか」を判断することをおすすめします。

 

超進化FX 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)