FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

デイズリッチ2019を検証レビュー

デイズリッチ2019を検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのは株式会社インフォシステム、山本和彦氏監修のデイズリッチ2019です。

 

購入を検討しているという読者様から数件の検証依頼を頂きました。

 

山本和彦氏といえば、これまでさまざまな日経225先物のサインツールを販売してきているトレーダーさんですが、今回販売されたのはその中でもデイズリッチシリーズの最新版とのこと。

 

現在は先行販売期間ということですが、1月31日以降からは値上がりする予定とのことで、買うなら安いウチに買おうと考えている人が多いのでしょうね。(先行価格は29,800円です)

 

 

当暴露ブログで山本和彦氏の商材を取り上げるのは今回が初めてですが、山本和彦氏は投資歴12年ということで、2007年から専業トレーダーとして本格的に投資家として活動をスタートしているようです。

 

翌2008年には沖縄へ移住したことで、「沖縄移住投資家」としても知られている人物ですね。

 

 

そんな山本和彦氏の新作デイズリッチ2019は日経225先物取引、日中/寄り引け版ソフトとなっており、毎月100万円以上の利益をコンスタントに獲得しているとのこと。

 

サイン配信ソフトですからサインの取捨選択は必要となりますが、基本的には無裁量での運用が前提となっており、ソフトが配信するサインの方向へ売買するだけの簡単なシストレ手法です。

 

それでいて毎月100万円以上の利益を安定して獲得できているのであれば、間違いなく買いのソフトと言えますね。

 

 

デイズリッチ2019 公式オファーページはこちら

 

 

デイズリッチ2019はロジック、実績データともに非公開

 

日経225先物 日中/寄り引け版ソフト、デイズリッチ2019のトレードルールは非常に簡単で、「ソフトを起動」→「サインの生成&確認」→「サインに従い注文を出す」だけ。

 

もう少し具体的に説明すると、サイン確認後、8:45分前に「寄り付き/成行」で新規注文を出し15:15「大引け」で決済となります。

 

チャートに張り付く必要がないためザラ場中の監視もなし。

 

基本的にサイン通りにエントリーしていくだけですから、初心者でも手に余ることはまずないでしょう。

 

 

その日のサインの取得方法も非常に簡単です。

 

デイズリッチ2019

 

これはデイズリッチ2019のサイン生成ウィンドウですが、まずは「データ自動取得」をクリックしてその日のデータを取得したら、「サイン生成」をクリックするだけです。

 

 

サイン取得にしても、トレードルールもとにかく簡単なデイズリッチ2019ですが、肝心なのはこのソフトのサインの精度がどの程度かということ。

 

いくら簡単だといっても、サインの精度が低ければ利益を出し続けることは難しいわけですからね。

 

そこでオファーページでは、ソフトの優位性を証明する参考材料として2013年から218年10月までのバックテスト結果が公開されています。

 

 

デイズリッチ2019

 

デイズリッチ2019

 

 

バックテストの結果は非常に優秀ですね。プロフィットファクターも2.39と申し分ありません。

 

しかしバックテストはバックテストであって、実際の相場でこのソフトが優位性を発揮できるかどうかはわかりません。

 

さらに言えばこのバックテストの成績もテキストで掲載されているだけですから、実際のバックテスト結果を公開してくれているわけではありません。

 

テキストでのみ掲載するということは、販売者の都合の良いようにいくらでも数字を改ざんすることができるということ。

 

まぁ山本和彦氏がそういうブラックなことをしているかどうかは定かではありませんが、リアルテストにおける実績データを公開していない上に、バックテストの結果もテキストでの申告となれば信ぴょう性が疑われても仕方ないことです。

 

 

ちなみにデイズリッチ2019はロジックも非公開です。

 

デイズリッチ2019を使うのであれば、ロジックが公開されておらず、バックテストしか行っていないソフトに資産を預ける勇気と覚悟が求められるわけですね。

 

 

リアルテストで優位性が証明されていないソフトを使うリスク

 

デイズリッチ2019だけでなく、情報業界にはリアルテストの結果を公開していないソフトやシステムが数多く出回っています。

 

EAでない限りそういったシステムを利用する場合、多かれ少なかれ実践者の裁量判断が求められるものです。

 

デイズリッチ2019でもそれは同様で、いくら当日のサイン通りに売買すればよいといわれても、ソフトの優位性を証明する実績データがない以上、完全にサインを信用してトレードすることはできません。

 

必然ながらサインの取捨選択の余地に迫られるわけです。

 

 

その上で必要となってくるのがロジック。

 

実績データが非公開だったとしてもロジックを理解して運用するのとそうでないのでは雲泥の差があります。

 

もしもロジックがわかっているのであれば、サインの精度を高めるためのアレンジや裁量を加えることが可能となりますが、どういったロジックでサインを配信しているのかわからないソフトであれば、手法へアレンジを食わることができなくなりますし、自身の裁量技術を磨くこともできません。

 

さきほど「資産を預ける勇気と覚悟が求められる」といったのはそういう理由からで、実績データもロジックも不明なソフトやシステムでトレードするということは、勝っても負けても、そのソフトを信用して運用を続けるしかないというわけです。

 

 

もしも好調に勝ち続けてくれるのであれば言うことはありませんが、多くの場合はそうでないケースがほとんどです。

 

このようにリアルテストの実績データやロジックが非公開のシステムで運用するのはそういったリスクがついて回ります。

 

本当にリアルテストで勝ち続けているシステムであれば、年間取引報告書や実際のトレード履歴などを実績データとして開示できますし、逆に言えばこれがないシステムを妄信するのは危険だということです。

 

そう考えればデイズリッチ2019が信用できるソフトなのか?購入する価値のあるソフトなのか?を判断することは難しくないでしょう。

 

今月いっぱいで値上げが予定されていることから、購入を検討している人も少なくないかと思いますが、開示されているデータからデイズリッチ2019の期待値を判断し、購入するべきか否かを検討されることをおすすめします。

 

デイズリッチ2019 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)