FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

FX自動売買スナイパーi-Seriesを検証レビュー

FX自動売買スナイパーi-Seriesを検証レビュー

 

本日検証レビューを行うのは株式会社Cluster、金城伸氏監修のFX自動売買スナイパーi-Seriesです。

 

FX自動売買スナイパーi-SeriesはFX専用EAの中でも、ここ最近特に売れているEAで、現在5月31日 23:59 までの期間限定で先行販売されており、販売価格は99,800円(税込)。

 

比較的、高価な部類のEAになります。

 

 

 

ちなみに販売者でありシステム開発者である金城伸氏曰く、FX自動売買スナイパーi-Seriesは今回の販売に至るまで2529人ものユーザー申し込みがされているということです。

 

これだけの人が利用しているという話が本当であれば、相当な数のトレーダーが運用していることになりますし、それでいて否定的な口コミや情報がほとんどないとなると、相当素晴らしいパフォーマンスを記録しているEAなのでしょう。

 

しかしFX自動売買スナイパーi-Seriesを2500人以上が利用しているという証拠はどこにも公開されておらず、残念ながら金城伸氏の発言の裏付けを確認することはできませんでした。

 

まぁ、この辺の情報は真に受けず参考程度に受けて取っておいたほうが無難でしょうね。

 

 

 

FX自動売買スナイパーi-Series 公式オファーページはこちら

 

 

FX自動売買スナイパーi-Seriesのロジックはナンピン・マーチン

 

オファーページ、FAQで説明されていますが、FX自動売買スナイパーi-Seriesのロジックは「逆張りナンピンマーチン・順張りナンピン」で、トータル利益が10pipsで利益確定されるようにプログラムされているとのこと。

 

しかし0.01ロットで設定した場合、順張りナンピンマーチンで倍マーチンを打っていき、最大10マーチンまで打っていくとのこと。

 

ロスカット設定はなし、VPSを使って稼働、最低スタート資金は5万円~10万円だそうです。

 

 

ナンピンとは

 

ナンピンとはエントリーしたポジションが予想に反してレートが反対へ動いた場合、同方向へ同じロット数だけ追加エントリーを行っていく手法です。

 

例えば「買いエントリー」したが、相場が逆行して価格が下がっていく場合、損切はせずにさらに買いエントリーを追加します。「売りエントリー」であれば、相場が逆行して価格が上がっていったら、損切せずに売りエントリーを追加します。

 

 

たとえば95円で「買いエントリー」したが、レートがどんどん下がっていくという状況で、90円でさらに買いポジションを持ったとします。

 

この時最初のポジションでは95円を上回れば利益になり、次のポジションでは90円を上回れば利益になる状況ですね。

 

この2つのポジションの平均レート(上記の例でいえば、平均レートは92.5円)を上回ればトータルでプラス収益でトレードを終えることができるという考え方です。

 

ダウントレンドが底をついて平均レートに到達、もしくは平均レートを超えるところまで、損切をすることなくポジションを持ち続けるというわけです。

 

また1回のポジション追加で損失を解消することができず、反対方向へレートが進んでいく場合は、さらに2つ、3つとポジションを追加することもあります。

 

 

ナンピン・マーチンとは

 

ナンピン・マーチンは、ナンピンと同じような状況になった時に、追加するポジションのロットを倍掛けしていく手法です。

 

1ロット→2ロット→4ロット→8ロットといたように、ポジションを持つごとにロット数を倍々にしていきます。

 

 

95円で「買いエントリー」したが、レートがどんどん下がっていき、90円でさらに買いポジションを持ったとします。

 

この時90円のポジションを2枚もつため、平均レートは91.66円となり、これがプラス収支を見込める決済ボーダーラインとなります。

 

ナンピンと同様、さらにレートが下がっていったら次は4倍のロット数で追加エントリー、その次は8倍のロット数で追加エントリーと、損切を行うことなくレートが平均レートまで戻ってくるのをひたすら待ちます。

 


 

このように一度エントリーしたら利益になるまで損切することなく、追加でエントリーしポジションを増やしていくというのがナンピン及びナンピン・マーチンの戦略です。

 

 

FX自動売買スナイパーi-Seriesはハイリスクハイリターン

 

ナンピン及びナンピン・マーチンともに、ポジション追加すればするほどトータルで利益が出せる決済ラインも下がって(もしくは上がっていく)いきますし、ポジションを持った後、予想とは反対方向へレートが進んでしまった局面で、その状況を打破する戦略として効果が見込める手法ですが、ポジション追加を追加し続けても平均レートへ戻ってくることなくレートが逆行し続けて強制ロスカットとなった場合は最悪です。

 

この手法は勝てている時こそ面白いように利益を得ることができますが、含み損が多大に膨らんでいくというリスクは避けて通れません。

 

言うまでもなく、膨らみ続ける含み損に耐えきれなければ口座は破綻。一発退場もありえます。

 

 

FXトレードの基本的な考え方は、勝率(負けトレードと勝ちトレードのバランス)や、リスクリワード(損切幅と利幅のバランス)を調整し、トータルでプラスを出していくというものが最も堅実的かつ安全です。

 

自身の狙いが間違っていた場合、自身が設定した損切りラインに到達した時点で損切りして撤退し、新しいポジション構築について考察することが息の長い資産運用を行うタメの鉄則と言えます。

 

 

しかしナンピンやマーチンゲールは、一度エントリーしたらレートが反発して戻り、利益になるまで決済しません。

 

損切を行うことなく、レートが戻ってくるまで含み損状態を続けることになり、含み損が資金の総額を上回ってしまえば強制ロスカットとなります。

 

ですから少額での運用には適さない手法ということも出来ます。

 

 

金城伸氏は最低スタート資金5万円~10万円でOKと説明していますが、レートがどこで反転して利益獲得ラインまで戻ってくるかがわからない以上、大量の資金が必要なのです。

 

倍マーチンで最大10マーチンまで打っていくとなると、少なくとも200万~300万程度の余裕がなければ早期退場は必至でしょう。

 

FX自動売買スナイパーi-Seriesを完全否定するつもりはありませんが、ほよど潤沢な資金を用意できる方でない限り手は出さないほうが無難です。

 

リスク面を考えればおすすめできるEAとは言えませんね。

 

FX自動売買スナイパーi-Series 公式オファーページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 

当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 

また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 

情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 

これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 

あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 

この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)