FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾には参加すべきか?

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の募集が本格的にスタート

 

今回は1月8日よりプライス乖離FXのメインオファーとなる「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾」の募集が本格的にスタートしたということで、メインオファーの概要に触れつつも、果たして本当に参加すべきなのかについて検証したいと思います。

 

 

過去に検証を行った内容と被ってしまう部分もあるかと思いますが、その点はご容赦ください。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の主な概要については以下の通りです。

 

『かつて200億円を稼ぎ出した伝説のトレーダーBNF氏が使っていた乖離率を利用した手法

 をそのままシステム化し、投資初心者でも簡単に実践できる』

『1日1回、システムに表示される数値を使うことで初心者でも(10万ドル)約1,000万トレ

 ーダーになることが可能である』

『3ヶ月間の受講期間中に東京・大阪でリアルセミナーを開催し、週1回実録トレード動画

 を配信し、無制限のメールサポートを行う』

 

このことから、プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾が3ヶ月間のセミナー形式であることが分かりますね。

 

 

それでは概要として挙げた項目について、順番に見ていきましょう。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾 公式ページはこちら

 

 

 

BNF氏の使っていた、乖離率を用いた手法とは?

 

乖離率を用いた手法については以前の検証記事内でもお伝えしておりますので、今回は復習の意味でご覧頂ければと思いますが、

 

伝説のトレーダーと謳われたBNF氏の実践していた乖離率を用いた手法がプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾でも採用されています。

 

 

そもそもBNF氏は株式投資で200億円もの金額を稼ぎ出しており、株式投資ではメジャーな手法ですがFXでは現状マイナーな手法といわれています。

 

 

乖離率についてですが、移動平均乖離率つまり移動平均と実際の価格がどの程度離れているのかに着目し、相場内での買われすぎ・売られすぎを判断する指標として用いられます。

 

移動平均と実際の価格が大きく離れることで相場が反転する可能性も高くなるため、そのタイミングで逆張りを行うのが一般的とされています。

 

 

しかしながらプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾では、乖離率の説明をするためにBNF氏の話題を取り上げており、実際にはドテンに基づいたロジックとなっていますね。

 

 

ドテンのロジックも前回ご説明しておりますが、保有するポジションを逆転させることであり、相場の機会利益を向上させるために有効なテクニックとしてしばしば使われます。

 

 

レターには実際に谷中伴行氏の行ったトレードのチャート画像が掲載され、約1週間の間に何度もドテンを行っていることが分かります。

 

それでいて、リスクリワード1:1・勝率70%弱・平均月利12〜15%もの結果が期待できると謳われています。

 

 

それなりに期待できる数字ではありますが、無料オファーで配信されていた無料動画やメインオファーのレターに掲載されている運用結果を見る限りでは、謳われているだけの成績を出せるかは正直疑問です。

 

 

更に「証拠金に対して2%以上の損はしない」という資金管理のルールが組み込まれておりエントリーする際のロット数が表示されますが、この資金管理を徹底することで長期のトレードが可能になるわけですから、この点については理に適った考え方だといえます。

 

 

「1日1回システムに表示される数値を使って1,000万トレーダー目指す」というのは、1日1回アラートメールで送られてくる数値を入力しドテンを行うことで、

 

月利12〜15%の利益を確実に叩き出すだけでなく、複利運用により運用額を徐々に大きくしていくことで最終的に1,000万円稼げるトレーダーへ成長させるというのがプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾のコンセプトといったところでしょうか。

 

 

3ヶ月間の受講期間で確実に成長できるのか?

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾は3ヶ月間で実践者を1,000万円トレーダーに成長させるためにセミナー形式のオファーを公開していますが、

 

果たして受講者全員が3ヶ月間の受講期間だけで確実に1,000万円トレーダーへ成長できるのでしょうか。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾で謳われているコンテンツの中には

 

『東京・大阪でリアルセミナーを開催』

『週に1回、実録トレード動画』

『3か月間の無制限メールサポート』

 

を掲げています。

 

東京と大阪でリアルセミナーを開催し、更に詳しいロジック説明や証券会社時代の裏話など、興味深い話が聞けるだけでなく、谷中伴行氏に直接会えというのも魅力的です。

 

 

東京と大阪以外に住んでおりセミナーに参加できない方のためには動画配信するとも謳われていますが、やはり直接会えるのと会えないのとでは実践者の満足度合いも大きく異なりますから、2県以外の主要都市でもリアルセミナーを開催して欲しいと、多くの方が望んでいるのではないでしょうか。

 

今後3ヶ月間の間にリアルセミナーの開催地が増えるか否かは、今のところ全く不明です。

 

 

それ以外には週に1回の実録トレード動画配信や3ヶ月間の無制限メールサポートが掲げられていますが、こちらに関しては他のFXセミナーでも同等かそれ以上の内容を掲げているものが多いため、格段優れた内容とはいえませんね。

 

 

しかも受講期間がたった3ヶ月間しか設定されていないため、FX初心者がプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に参加して、果たして本当にたった3ヶ月間だけでトレーダーとして自立できるのかは疑問です。

 

 

これらの内容を踏まえてプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に参加するための費用が198,000円となっています。

 

 

経った3ヶ月でトレーダーとして確実に自立できるのかが不明な点や明確なフォワード実績が掲載されていない点を考えると、198,000円という金額では正直言って割高ではないかと思います。

 

当然3ヶ月間の受講期間が終了してしまえばサポートも受けれませんから、どんな方でも大丈夫だというのは無理がありますよね。せめて1年や半年くらいはサポートしてもらいたいものです。

 

 

追加でプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾では返金保証も付いていません。これではもし万が一実践して稼げなかったとしても一切返金されないことになりますから、かなりリスキーであることに変わりありません。

 

 

これだけ不透明な要素が揃っているにも関わらず、谷中伴行氏の輝かしい経歴だけでプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に参加したいと思うでしょうか?

 

 

さらに、プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の募集期間は15日間に限定されており、たった15日間しかないと煽られているように感じる方も多いかも知れませんが、逆にまだ15日間も日数が残っているからじっくり検討できるといった具合に考え方を変えてみるのも良いですね。

 

 

もしすぐにでも参加しようと考えている方は、今すぐに参加しようとせずに、一旦立ち止まって周りの様子を伺うことを第一に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾 公式ページはこちら

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)