FX情報商材 ヨソでは聞けない暴露ブログ

偽情報、悪質業者、詐欺案件、被害報告など..共有すべき情報は今すぐ掲示板に書き込んでください。 現役トレーダーでもある管理人がFX情報商材に関するヨソでは聞けない話を暴露するブログ。

レバレッジって何?レバレッジの仕組みを徹底解説!

 

FXの一番の特徴はレバレッジ効果にあります。日本語での意味合いは「てこの原理」ということで最小限の力で最大限の効果を得る、つまり小額の保証金(証拠金)で多額の取引ができる投資方法なのです。

 

レバレッジの効果は

 

レバレッジをかけると、利益や損失もその分大きくなります。レバレッジに比例して損益が大きくなるのでより大きなレバレッジをかければ大きな利益が見込める反面大きな損失もつきまとってきます。

 

例えば、10万円の保証金でも10倍のレバレッジをかければ100万円の取引が可能となり、1万円の為替差益だったものが、10万円の利益になるということです。この10万円で9万円が得る、実際の市場変動に対してリターンが大きくなる事を「レバレッジ効果」といいます。

 

しかし当然ですが損失の場合もレバレッジはかかります。この場合だと9万の損失になります。

 

リターンがよいぶんリスクも大きいのもレバレッジの特徴の1つです。

 

 

なぜレバレッジを掛けられるのか

 

ではなぜこのような為替取引が可能なのでしょう。それはFXの決済方法に理由があります。

 

普通みなさんが品物を購入するときは、直接現金を受け渡し決済をしますよね。例えば1万円の洋服を買えば、1万円支払うのが普通の方法です。

 

しかしFXはそのような決済方法をとっていません。FXの決済方法は差金決済という方法で、取引の段階で現金は動かさず取引で生まれた差額分だけを決済するという方法でしています。

 

 

差金決済についてですが、例えば、1ドル=100円のレートで1万ドル(100万円分)を買ったとします。この時に実際は100万円をわたしているわけではないのです。

 

その後レートが変わり1ドル=110円になり、この時1万ドルを決済すると110万円になります。この時も実際は110万円をうけとれるわけではなく、差額分の10万円だけを受け取る事ができます。これを差金決済と呼ぶのです。

 

 

レバレッジの注意点

 

もし円を売ってドルを買ったのに、思惑に反して円高・ドル安が進行したら、逆のレバレッジ効果で損失となってしまいます。売買のタイミングを見極めることも大切です。

 

このレバレッジはほとんどのFX会社では1倍から20倍程度までかける事が可能です。リスクした場合の事を考えると初めは2~3倍程度から始める事をおすすめします。

 

またレバレッジは1倍からでもかけられるのでスワップポイントでも利益も望め、手数料も安いのでこれでも利益を得る事は可能です。無理のない取引を心掛けましょう。

 

 

レバレッジによる大損を防ぐためのロストカットというシステムもあり、たとえ決済しなくとも自動的に強制決済が行われ、基本的に保証金以上の損失が出る事はないようになっています。

 

 

ヨソでは聞けない暴露ブログ 検証商材評価

 

 

 

各種お問い合わせ受付中

 

 
当ブログでは各種投資商材に関する検証依頼及びご購入相談を受け付けています。

 
また各投資商材に関する口コミや感想、ネタバレ情報も募集させて頂いています。

 
情報提供主様より当ブログへ寄せられた貴重な情報は、検証レビュー上で他の読者様へもシェアさせて頂きたいと考えています。
(※もちろん情報提供主様より了承を得たもの限定です)

 
これ以上悪質な詐欺商材の被害者を増やさないためにも皆が力を合わせ、健全な情報だけをシェアできる場を作っていきたいと思っています。

 
あなたが提供してくれた情報によって他の方が詐欺被害にあってしまうことを未然に防ぐキッカケになるかもしれません。

 
この業界の現状を変えたいという正義感溢れる読者様からのご連絡をお待ちしています。

 

 

関連記事

ヨソでは聞けない暴露掲示板

裏メルマガ会員登録(無料)